プレスリリース

企業名|産業
NTTドコモ情報・通信

NTTドコモ、スマホ決済サービス「d払い」にウォレット機能を追加

2019/9/25 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月25日

スマホ決済サービス「d払い」にウォレット機能を追加

-d払いアプリからの送金、dポイントを送ることが可能に-

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スマホ決済サービス「d払い(R)」にチャージや送金、dポイントを送ることが可能なウォレット機能を追加し、2019年9月26日(木曜)から提供いたします。

ウォレット機能(※1)は、チャージや送金といった機能をd払いアプリに追加し、シームレスにご利用いただける機能です。「d払い」の支払い方法に口座を設定し、口座残高を送金のみならず決済にもご利用いただけるようになります。他社回線をお使いのお客さまもご利用可能です(※2)。

また、dポイントを他のdポイントクラブ会員に送る機能を追加いたします。1ポイント単位でご利用可能で、ドコモ回線契約者同士の場合は送り先の「電話番号」「契約者名義(先頭カナ2文字)」を指定することで簡単に送ることができます。

d払いアプリは、2019年9月19日(木曜)に900万ダウンロードを達成しました。

6月には「読み取る」決済を開始したほか、秋以降には「d払い ミニアプリ」を提供開始する予定です。

ドコモは、「d払い」を今後もさまざまな購買体験ができるキャッシュレスプラットフォームへと進化させ、お客さまの毎日が便利で、お得な生活になるように努めてまいります。

ウォレット機能の概要は、別紙のとおりです。

※1 ウォレット機能は、「ドコモ口座」の一部機能をd払いアプリに追加することで実現しています。

※2 送金を行うには、犯罪収益移転防止法に基づいた本人確認が必要です。

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519893_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]