プレスリリース

アニプレックス、米ソニー・ピクチャーズテレビジョンとアニメ海外配信事業の統合を発表

2019/9/25 10:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月24日

米国ソニー・ピクチャーズテレビジョンと株式会社アニプレックスがアニメ海外配信事業の統合を発表

米国拠点のFunimation、フランス拠点のWakanim、オーストラリア拠点のMadman Anime Groupを統合

10月よりTVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』を各配信プラットフォームにおいて先行独占配信

※ロゴ・参考画像は添付の関連資料を参照

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下の株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:岩上敦宏、以下、アニプレックス)は、Sony Pictures Entertainment Inc.傘下のSony Pictures Television,Inc.(本社:米カリフォルニア州、会長:マイク・ホプキンス、以下、SPT)と、ソニーグループ傘下のアニメ配信関連3社の統合を発表いたします。SPTとアニプレックスは、米国拠点のFunimation Productions,Ltd.(以下、Funimation)、フランス拠点のWakanim S.A.S.(以下、Wakanim)、オーストラリア拠点のMadman Anime Group Pty.Ltd.(以下、Madman)を共同で保有し、Funimationのゼネラルマネージャーであるコリン・デッカーが3社を率います。

本統合によりFunimationは、各社が運営するプラットフォームに配信する作品の獲得を行い、配信を軸に、劇場配給、パッケージ、商品化、イベントなど、世界中のアニメファンの皆様に、より良い体験を全方位でお届けする環境を構築して参ります。

その皮切りとして、アニプレックスが製作するTVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』を10月5日より、Funimationの「FunimationNow」、Wakanimの「Wakanim.TV」、Madmanの「AnimeLab」において先行独占配信いたします。本作品は、全世界で4,100万ダウンロードを超えるスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』初のTVアニメシリーズです。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519787_01.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519787_02.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519787_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]