プレスリリース

企業名|産業
ローム電機

ローム、ソニー SPRESENSE向けWi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUNEVK-701」を発売

2019/9/19 10:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月19日

ソニー SPRESENSE向けWi-SUN拡張ボードを発売開始

簡単に最新規格である「Wi-SUN Enhanced HAN」を導入でき、IoT機器開発に貢献

※参考資料は添付の関連資料を参照

ローム株式会社(本社:京都市)は、ソニー株式会社およびソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社が提供するIoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボードSPRESENSE向けに、Wi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUNEVK-701」を開発し、2019年8月よりインターネットでの販売を開始しました。

SPRESENSEは、低消費電力でありながら、GPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデックを搭載したIoT向けボードコンピュータです。例えば、GPSと高機能プロセッサを活用したドローンや、ハイレゾリューションオーディオの再生・録音、内蔵フルデジタルアンプを活用したスマートスピーカ端末、低消費電力を活かした定点撮影カメラなど、IoTを今まで以上にスマートで高度なものにしていきます。

今回ロームが開発したWi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUN-EVK-701」は、SPRESENSEに「Wi-SUN Enhanced HAN」対応の通信を追加することで、低消費電力かつ長距離通信を可能にします。さらにセンサ拡張ボードを追加できるスロットも備え、より高度なIoTセンサ機器の評価・開発に貢献します。

なお、Wi-SUN拡張ボードは、2019年8月からチップワンストップ、コアスタッフオンライン、アールエスコンポーネンツにて、インターネット販売を開始しています。また、各種ドキュメント、ソフトウェアは、専用WEBサイトからダウンロードすることができます。

今後もロームは、用途が拡大するIoT分野に向けて、社会の安全・快適を実現するためのセンサデバイス、通信デバイスを開発していきます。

※ロゴは添付の関連資料を参照

以上

※以下は添付リリースを参照

※製品画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519424_01.png

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519424_02.png

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519424_04.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519424_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]