プレスリリース

企業名|産業
岩崎電気電機

岩崎電気、IoTスマートスイッチ「Link-S2」が国内主要スマートスピーカーに対応

2019/9/11 17:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月11日

IoTスマートスイッチ『Link-S2(R)(◇)』が国内主要スマートスピーカーに対応

◇「Link-S2(R)」の正式表記は添付の関連資料を参照

岩崎電気株式会社が、NetCONNECT株式会社(東京都目黒区・代表取締役 徳永隆也)と共同開発した、IoTスマートスイッチ「Link-S2(R)(リンク エスツー)」(2019年2月20日発売)は、この度、国内3大スマートスピーカーに対応可能になりました。

『Link-S2』は、アナログスイッチ(2回路)と人感センサ、IoTリアルタイム制御「NetSWITCH(R)」ソリューション対応基板を内蔵した、Wi-Fi接続機能付きの屋内用壁スイッチで、日本の電気用品安全法(PSE)の認可を受けた、唯一のIoTスマートスイッチです。

従来、照明をスマート化するには、照明自体をスマート照明に買い換える必要がありましたが、『Link-S2』は今ある壁スイッチと入れ替えるだけで、既存照明をそのまま、スマート照明として利用することが可能になります。

※商品画像は添付の関連資料を参照

『Link-S2』は、専用アプリでスマートフォンからの操作が可能ですが、家庭内においては、音声アシスタント、スマートスピーカーからの操作が主流になると考え、2月発売時の「Amazon Alexa」との連携に続き、「Googleアシスタント」、そしてこの度、LINE株式会社が提供する「LINE Clova」シリーズにも対応いたしました。

これにより、日本で使われている主要なスマートスピーカーから、照明や換気扇の音声コントロールが可能となります。

また、スマートスピーカー側でシーンを組むことにより、エアコンや家電製品との連携操作も可能となります。

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

■主な機能

<アプリで照明をON/OFF>

専用アプリケーション(無償)を使用することで様々な操作・設定ができます。

スマホでスイッチのON/OFF操作はもちろん、画面に各スイッチのON/OFF状況がリアルタイム表示されるので、どこのスイッチがON(OFF)なのか遠隔からすぐに確認ができます。

<グループの設定>

『Link-S2』が接続されている照明をグループ化できます。

例えばリビングとダイニングの照明をグループ化することで、1回の操作で2部屋の照明をON/OFFでき、また外出用として全ての照明をグループ化することによって、1回の操作で全ての部屋の照明をOFFできます。

<スケジュールの設定>

設定した時間・曜日に指定した照明をON/OFFできます。また防犯対策としてあらかじめ設定した時間帯に、照明を点灯させたり消灯させたりできます。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518947_02.png

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518947_03.png

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518947_06.png

「Link-S2(R)」の正式表記

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518947_01.pdf

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518947_07.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]