プレスリリース

東急不動産、新生「東急プラザ渋谷」を12月5日に渋谷駅西口にグランドオープン

2019/9/11 15:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月11日

「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに

新生「東急プラザ渋谷」

渋谷駅西口に、12月5日(木)グランドオープン

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:大隈 郁仁)は、本日「渋谷フクラス(※1)」の商業施設ゾーンに開業する新生「東急プラザ渋谷」(以下、本施設)の全69店舗を発表し、開業日を12月5日(木)に決定したことをお知らせいたします。

*参考画像は添付の関連資料を参照

■「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに、2019年12月5日(木)グランドオープン

東急グループは現在「エンタテイメントシティ SHIBUYA」を掲げ、100年に1度と言われる渋谷駅周辺の再開発を推進しています。その中で、渋谷駅西口エリアにおいて、「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに本施設を2019年12月5日(木)にグランドオープンします。

ターゲットは「都会派の感度が成熟した大人たち」。時間を重ねることの価値や豊かさを知り、本物や本質的なものの良さを大切にしながら、遊び心も忘れない。都市で生活するそういった大人たちへ、時間を重ねて「成熟」する楽しみを、人生100年時代の今、本施設から提案してまいります。

※1 「渋谷フクラス」は、当社が組合員および参加組合員として参画する道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合で推進中の第一種市街地再開発事業のビル名称です。

当社は文化や流行の発信地である渋谷の地に、民間デベロッパー初の専門店複合商業ビル「渋谷東急ビル」を1965年に開業しました。その後、「東急プラザ渋谷」と名称を変え、銀座の名店を渋谷で楽しめる立体名店街や、女性をターゲットとしたファッションビル化を行うなど、当社にとって常に時代の最先端をとらえ、様々なチャレンジをしてきました。この度新たなチャレンジとして、"若者の街"のイメージが強い渋谷において、あえて「大人」をターゲットにしたライフスタイル提案を行います。

本施設は、これまでの東急プラザ渋谷をご愛顧いただいていた方々はもちろん、いつの間にか渋谷から足が遠のいてしまった方々にも再び渋谷へ足を運んでいただき、おもしろさを再発見いただくきっかけとなり、"多様な街"渋谷の厚みを増すべく進化していくことを目指します。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518924_01.png

添付リリース(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518924_02.pdf

添付リリース(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518924_03.pdf

添付リリース(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518924_04.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]