/

アップル、「Apple TV+」を提供開始-すべてオリジナル作品のビデオサブスクリプションサービス

発表日:2019年9月11日

Apple TV+が、世界最高の才能たちが手がけるオリジナル作品を携えて11月1日にサービスの提供を開始

Apple TV+は、世界中どこでも、Apple TVアプリケーションを使って月額600円で視聴できます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

Appleは本日、Apple TV+の提供を100以上の国と地域で11月1日に開始することを発表しました。Apple TV+は、世界で最も想像力の豊かな才能たちが手がけた作品を集めたビデオサブスクリプションサービスで、提供するコンテンツがすべてオリジナル作品という世界初のサービスです。Apple TV+では、「ザ·モーニングショー」「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」「See ~暗闇の世界~」「フォー·オール·マンカインド」「ゾウの女王:偉大な母の物語」など、パワフルでインスピレーションにあふれるオリジナル作品が勢揃いしています。本サービスは、iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macで動作するApple TVアプリケーションや、インターネット上のtv.apple.comを含む他のプラットフォームで月額600円にて提供され、7日間の無料トライアルをお試しいただくこともできます。本日以降にiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchをお買い上げいただいたお客様は、Apple TV+を1年間無料でお楽しみいただけます。ファミリー共有をご利用の場合は、最大6人までのファミリーメンバーが1つのApple TV+サブスクリプションを共有できます。

「Apple TV+では、世界最高のクリエイティブな才能たちが手がける完全オリジナル作品を用意しているので、視聴者はお気に入りの番組や映画をきっと発見できるはずです。Apple TV+のオリジナル作品には、独創的なストーリーや、新しい視点、パワフルなメッセージが詰まっています。そうしたものすべてに、人々を楽しませ、つながりを生み、文化的な会話が弾むようにという思いが込められています」とAppleのワールドワイドビデオ部門を率いるザック·ヴァン·アンバーグは述べています。

「Apple TV+は、オリジナル作品だけを提供するという前例のないグローバルな動画配信サービスです。視聴者のみなさんが、どこでも、自分の好きな画面で、心ゆくまで感動的なストーリーを楽しんでいただける機会をお届けしていくことを今から心待ちにしています」とAppleのワールドワイドビデオ部門を率いるジェイミー·アーリックは述べています。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518892_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518892_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン