/

富士経済、電力・ガス自由化市場調査結果を発表

発表日:2019年8月22日

新電力への切り替えが進む家庭用電力、関東・関西・中部・九州エリアで切り替わる家庭用ガス

電力・ガス自由化市場を調査

■新電力の販売電力量

2025年度は2017年度比2.7倍の2,775億kWh

販売電力量に占める新電力シェアは30%超え

総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋小伝馬町 社長 清口 正夫)は、参入事業者の増加による顧客獲得競争の激化と事業者間の提携により、業界全体の複雑化が進む電力・ガス自由化市場を調査した。その結果を「電力・ガス・エネルギーサービス市場戦略総調査 2019 電力・ガス自由化市場総括編」にまとめた。

なお、発電事業者やLNG調達、大口ガス供給事業者の事業戦略は「同 発電・ガス調達事業者編」、電気・ガスの小売事業者や販売代理事業者の事業戦略は「同 電力・ガス小売事業者編」でより詳細にまとめた。

<調査結果の概要>

■新電力の販売電力量

※グラフ資料は添付の関連資料を参照

2016年度以降、新電力の増加や需要家側の電力自由化の認知度向上などにより新電力への切り替え、販売電力量の増加が続いている。家庭用を中心とした低圧では、大手都市ガス会社や通信会社が市場をけん引している。一方で、高圧以上では旧一般電気事業者による取り戻しが激化しており、旧一般電気事業者の価格に対抗できる新電力は少ないことから新電力の獲得需要家の小口化がみられる。そのため、新電力の販売電力量の増加ペースはやや鈍化している。

また、旧一般電気事業者から新電力への移行だけでなく、新電力間でも顧客獲得競争が進んでいる。そのため、今後は顧客の移行抑止に向けた施策、流動層の囲い込みのため異業種チャネルを活用した戦略推進、競合激化による小売事業者間の業界再編やグループ化の加速なども想定される。

2025年度は2017年度比2.7倍の2,775億kWhと予測される。国内の電力販売量全体(2017年度:8,603億kWh)は横ばいから微減で推移し、2025年度の新電力シェアは30%を超えるとみられる。

■新電力の販売代理店戦略

新電力では家庭、小口法人需要家の獲得に向けた戦略の1つとして、販売代理店による獲得競争・チャネル戦略を進めている。

販売代理店の主な業種は「都市ガス・LPガス」「ISP・CATV」、医療・福祉や飲食・店舗などの業界に特化した「専用機器・サービス」「省エネ・経営コンサル」などがあげられる。「都市ガス・LPガス」「ISP・CATV」は、開栓作業や機器点検などの戸別訪問時などに、「専用機器・サービス」「省エネ・経営コンサル」では法人需要家への機器販売やコンサルティング提案などの営業時にエネルギー提案を行っている。

家庭向けでは既存顧客に対する電力提案が一巡している代理店事業者も多いが、法人需要家向けでは毎月一定数の契約をコンスタントに獲得し続けている代理店事業者もみられる。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517288_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517288_02.pdf

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン