/

オリコと栃木銀行、訪日中国人向け電子決済サービス「アリペイ」拡充に向け連携

発表日:2019年8月16日

栃木銀行とインバウンド需要取り込みに向け連携を開始

~『J-Coin Pay』加盟店の決済サービス拡充によるキャッシュレス化を促進~

株式会社オリエントコーポレーション(東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅明、以下「オリコ」)と株式会社栃木銀行(栃木県宇都宮市、代表取締役頭取:黒本 淳之介、以下「栃木銀行」)は、インバウンド対応強化を目的として、「J-Coin Pay」(※1)加盟店向けオプション機能である、訪日中国人向け電子決済サービス「アリペイ(支付宝/Alipay)」(※2)の拡充に向けた業務連携を8月16日より開始いたします。

オリコは、2016年8月からアリペイの提供を開始しており、モバイル決済サービスの拡充により、増加するインバウンド需要の取り込みに向けた支援を強化しております。このたび栃木銀行と業務提携し、栃木銀行から取次ぎを受けたインバウンド需要のある「J-Coin Pay」導入加盟店に対して、アリペイの決済インフラを提供いたします。

この協業により、地域企業の決済サービスの環境整備を行い、キャッシュレス化の促進を通じて地方創生に貢献してまいります。

*参考画像は添付の関連資料を参照

※1 株式会社みずほ銀行が2019年3月1日よりサービス提供しており、QRコードを活用したスマホ決済サービスです。金融機関の預金口座とアプリを紐付け、スマホ上のアプリを使い決済や送金を行うことができます。

※2 アリペイはアント フィナンシャル サービスグループが提供する世界有数の決済およびライフスタイルプラットフォームです。海外でも中国人向けのオフライン決済サービスを世界50以上の国と地域で提供しており、グローバルパートナーを合わせたアクティブユーザー数は10億人以上で、さらにはアリペイの決済を通じた免税サービスを35の国と地域で提供しています。また、250以上の海外金融機関および決済ソリューションプロバイダーと協力して、海外を旅行する中国人観光客および中国の越境ECサイトを利用する海外顧客の決済を可能にしており、現在27の通貨で利用できます。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516795_01.JPG

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン