プレスリリース

箱根仙石原プリンスホテル、宿泊プラン「美術館ルームプラン」を販売―近隣美術館2施設とコラボ

2019/8/16 12:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月15日

ポーラ美術館・箱根ラリック美術館 コラボレーション企画

箱根仙石原プリンスホテル

ホテルの客室がプライベート美術館に

美術品とともに目覚める朝を体験

【販売期間】2020年3月31日(火)まで

箱根仙石原プリンスホテル(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246、総支配人:関 文昭)では、近隣の美術館2施設(ポーラ美術館、箱根ラリック美術館)とコラボレーションした宿泊プラン「美術館ルームプラン」を販売します。

ポーラ美術館、箱根ラリック美術館協力のもと、1日1室限定のプライベート美術館ルームをご用意します。ポーラ美術館からクロードモネ「睡蓮の池」の複製画1点、箱根ラリック美術館から現代ラリックの香水瓶3点をお部屋のインテリアとして客室内に展示いたします。その他、各施設の図録、ルノワールの「レースの帽子の少女」がデザインされたお茶菓子セットをご用意し、お茶を飲みながらゆっくりと図録で作品をお楽しみいただくことができます。また、各美術館に足を運んでいただけるよう、各施設の入館券もセットしました。箱根ラリック美術館では、カフェレストランのスイーツセットもお召しあがりいただけますので、ゆったり美術鑑賞を楽しむことができ、実際に美術館を訪れることで、さらにアートへの興味が深まることと思います。

ホテルの客室は50m2の「プレミアルーム」。大きな窓からは箱根外輪山の雄大な景色と緑豊かなゴルフ場を望むことができます。姥子温泉を源泉とする温泉浴場には、内湯と露天風呂があり、ゆったりした時間をお過ごしいただけます。

モネ、ラリックとともに過ごす1日を体験できる、アートの街「仙石原」ならではの宿泊プランです。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516778_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516778_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]