プレスリリース

宝酒造、タカラ「焼酎ハイボール」<大衆酒場のうめ割り>を発売

2019/8/15 17:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月15日

~東京下町の大衆酒場で愛され続ける"うめ割り"が通年フレーバーとして登場~

タカラ「焼酎ハイボール」<大衆酒場のうめ割り>発売

*商品画像は添付の関連資料を参照

宝酒造株式会社は、2019年3月に数量限定で新発売した"タカラ「焼酎ハイボール」<大衆酒場のうめ割り>"を、9月3日(火)に通年フレーバーとして全国で発売いたします。

"タカラ「焼酎ハイボール」"は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったと言われる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で生まれた焼酎ハイボールの味わいを追求し、宝酒造独自の技術を駆使した辛口チューハイです。宝焼酎をべースとしたアルコール分7%の飲みごたえと辛口の味わいに加え、プリン体ゼロ(※1)や甘味料ゼロ(※2)といった特長が、従来のチューハイユーザーだけでなく、健康意識の高いお客様からもご支持をいただいています。また、炭酸が強く爽快感が味わえる点も好評です。

今回発売する<大衆酒場のうめ割り>は、東京下町の大衆酒場で昔から飲まれている、甲類焼酎をうめシロップ(※3)で割った"うめ割り"の味わいをイメージした辛口チューハイで、糖質80%オフ(※4)を実現しました。今年3月に数量限定で新発売しましたが、ご好評につき、通年フレーバーとして発売いたします。

"タカラ「焼酎ハイボール」"は、2019年1月~7月の販売数量が前年比112%と好調に推移しています。当社では、"タカラ「焼酎ハイボール」<大衆酒場のうめ割り>"を年間通して発売することで、通年フレーバーのラインアップを強化し、さらなるブランド育成に努めてまいります。

※1 100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示。

※2 食品添加物としての甘味料(人工甘味料)は使用していません。

※3 東京下町で愛される甲類焼酎のうめ割りに使用されるシロップ。店によってその味わいは異なるが、ほんのりとうめの香りがすることや梅酒のような黄金色をしていることが特徴。

※4 当社フルーツ系チューハイの平均値比。

【商品概要】

○商品名:タカラ「焼酎ハイボール」<大衆酒場のうめ割り>

○品目:スピリッツ(発泡性)(1)

○アルコール分:7%

○果汁分:無果汁

○容量/容器:350ml・500ml/アルミニウム缶

○梱包:24本段ボール箱入

○参考小売価格:350ml/141円、500ml/191円(いずれも消費税抜き)

○発売地域:全国

○発売日:2019年9月3日(火)

・ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なることがありますのでご了承ください。

・商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516765_02.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]