2019年8月18日(日)

プレスリリース

エボラブルアジア、エアトリ新ブランド「エアトリプラス」を発表-航空券とホテルを自由に組み合わせ

2019/8/14 17:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月14日

[オンライン旅行事業]

エアトリ新ブランド「エアトリプラス(◇)」の発表

~エアトリは次のステージへ~

~航空券(世界400社以上)+ホテル(世界60万軒以上)で組合せ自由自在~

~旅行も出張もエアトリプラスならセットでさらにお得~

◇ロゴは添付の関連資料を参照

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下 当社)は、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」( https://www.airtrip.jp/ )において航空券とホテルを自由に組み合わせることが出来る新ブランド「エアトリプラス」をリリースします。「エアトリ」は既に海外航空券・国内航空券のインターネット取扱額でNo.1になりましたが、今後は航空券+ホテル(ダイナミックパッケージ)においてもインターネット取扱額No.1を目指してまいります。

*参考画像は添付の関連資料を参照

エアトリプラスとは、従来の航空券のみの予約に加え、日程・出発地・目的地を設定するだけでホテルも同時に一括検索、一括予約する事が出来るサービスです。海外旅行はもちろん国内旅行にも対応しており、エアトリプラスで購入すると、海外ホテルは最大無料(※1)、国内ホテルは最大70%OFF(※1)とお得に旅行を楽しむことが出来ます。

エアトリプラスの航空券とホテルの取扱数は業界最大級を誇り、航空券は出発地4,000空港以上、400社以上の航空会社から、ホテルは60万軒以上から選択可能です。

海外のエアトリプラスでは、エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスに加え、プレミアムエコノミーの取り扱いや複数都市も選択できる周遊旅行の取り扱いも今後導入を予定しています。国内では片道航空券+ホテルでの予約も対応予定となっております。

今後は、より幅広い選択肢をお客様に提供する事で業界最大級となる年間取扱高来期 200億円、再来期 300億円、将来的に500億円を目指しサービスの向上に努めます。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516736_01.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516736_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516736_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。