2019年8月18日(日)

プレスリリース

エア・ウォーター、印インディア社と産業ガス事業の一部譲受で基本合意

2019/8/14 16:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月14日

インドLinde India Limitedの産業ガス事業の一部譲受に関する基本合意のお知らせ

エア・ウォーター株式会社(代表取締役会長・CEO 豊田 喜久夫、以下:当社)は、インドの当社子会社を通じてLinde India Limited(以下、Linde インディア社)がインド南部において営む酸素・窒素・アルゴンの製造・販売・供給に関する事業を譲り受けること(以下、本件事業譲受)に関し、2019年8月13日付でLinde インディア社との間に基本合意書を締結しましたので、お知らせいたします。

  記

1.事業譲受の背景と経緯

2017年6月1日付でミュンヘン(ドイツ)のLinde AGとコネチカット州ダンベリー(米国)のPraxair, Inc.は合併することに合意し、2018年9月6日にインドの競争法当局であるCompetition Commission of India(以下、CCI)は、両者に対して、インドにおける事業の一部を第三者に譲渡することを求めておりました。

当社は、この事業の譲受を検討した結果、2019年6月26日開催の取締役会において、Linde インディア社の事業譲渡に対して正式に入札参加することを決議しました。その後、諸条件の交渉を経て、2019年8月13日付でLinde インディア社との間に本件事業譲受に関する基本合意書を締結しました。なお、本件事業譲受に関するCCIの承認およびLinde インディア社の株主総会の決議承認を経た後に事業譲渡契約書を締結する予定です。

なお、当社は、Linde AGとPraxair, Inc.の合併に伴うインドでの事業譲渡に関し、2019年7月12日付をもって、Praxair, Inc.側から切り出されたインド東部における産業ガス事業を当社子会社であるAir Water India Private Limited(以下、AW インディア社)を通じて譲り受けています。この事業譲受の内容については、当社が2019年6月14日付にて公表しております「インド Praxair India Private Limitedの産業ガス事業の一部譲受に伴う子会社の異動に関するお知らせ」をご覧ください。

2.事業譲受の目的

当社は、今後の成長の柱の一つとして、海外事業展開のさらなる強化を掲げています。なかでもインドにおいては、2013年に地場の産業ガスメーカーであるEllenbarrie Industrial Gases Ltd.(以下、エレンバリー社)をM&Aすることによってインド市場への進出を果たし、2014年には当社グループの様々な製品・サービスの複合展開に向けた市場調査等を目的にAWインディア社を設立する等、インドを今後の海外展開における重点エリアと位置付けて事業基盤の拡大に向けた取り組みを強化してきました。

譲受の対象となる事業は、今後、インドの経済成長とともに産業ガス需要の拡大が見込まれ、且つ、当社が国内で豊富な運営ノウハウを有している高炉向けのオンサイトガス供給事業がその大部分を占めています。産業ガスの安定供給を通じて顧客との強固な信頼関係を構築することで、今後、粗鋼生産量の増大に伴って創出される事業機会の獲得にもつなげてまいります。

また、本件事業譲受によって新たに獲得するインドの南部地域における液化ガスの製造・供給拠点や顧客基盤と、インドの東部および東南部地域を中心にローリー・シリンダー事業を展開する当社子会社のエレンバリー社が有する製造拠点等の事業プラットフォームを繋げることで、近年、自動車やIT関連をはじめとした各種産業の集積が進み、産業ガスの需要が大きく拡大しているインド南部地域での事業展開を進めてまいります。

当社グループといたしましては、エレンバリー社をはじめとした従来の経営資源に加え、既に獲得したインド東部の事業基盤と本件事業譲受によって獲得するインド南部での事業基盤を戦略的に活用し、インド国内の産業ガス市場において確固たる地位を確立してまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516734_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。