2019年8月18日(日)

プレスリリース

企業名|産業
みずほ銀行金融・保険

第一生命、スマホ完結型のデジタルチャネルによる少額短期保険を発売ー電子マネーでの保険料支払い・給付金受け取り視野に

2019/8/14 11:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月14日

ミレニアル・Z世代向けデジタルチャネルによる保険販売を開始

電子マネーでの保険料支払い・給付金受け取りも視野に

~第一弾としてjustInCaseの少額短期保険「レジャー保険」を販売~

第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「当社」)は、スマートフォン(以下、「スマホ」)完結型のデジタルチャネルによる少額短期保険の販売をスタートします。

ミレニアル世代や Z 世代と呼ばれる現在の若年層から保障中核層については、その生き方や価値観の変化から、保険に対するニーズが多様化しております。当社では、若年層のニーズを捉えた商品・サービスの提供に向けた取り組みとして、スマホやタブレットからチャット形式でダイレクトに申し込みや保険金の請求手続きが完結する Web アプリ「Snap Insurance(商標出願中)」を開発しました。

まずは、少額短期保険業者のスタートアップ企業である株式会社 justInCase(代表取締役:畑 加寿也、以下「justInCase」)の保険販売代理店となり、若年層のアクティブな活動を応援するために、ケガや他人への賠償といった様々なレジャーのリスクを補償するレジャー保険(正式名称:保険期間短縮型普通傷害保険)の販売を justInCaseの提供する保険 API(Application Programming Interface)を通じて、2019 年8月 15 日(木)より開始します。また、2020 年度を目指し、株式会社みずほ銀行の提供する「J-Coin Pay」を始めとしたデジタルマネー等、多様化する電子決済手段にも対応していく予定です。

「Snap Insurance」を通じて、今までにない簡単かつスピーディーな保険体験を提供することにより、若年層の保険に対するイメージチェンジを目指していきます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516710_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。