/

レンゴー、武田紙器の発行済株式の100%を取得し子会社化-段ボール事業拡充/SP事業拡大

発表日:2019年8月6日

武田紙器株式会社の子会社化について

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、このたび、武田紙器株式会社(本社:千葉県柏市、社長:郡 信行)の発行済株式の100%を取得し、子会社といたしましたのでお知らせします。

武田紙器(株)は、千葉県柏市に生産拠点を有する段ボールケースメーカーです。また、POP、SPなどのパッケージ関連製品の企画・販売を行っているほか、柏市および野田市に2カ所のアッセンブルセンターを持ち、食品、化粧品向けのアッセンブル事業も行っております。

当社は今後、同社と近隣の直営工場ならびにグループ会社との連携を強化し、関東地区における当社グループ段ボール事業のさらなる拡充、ならびに、SP事業の拡大を図ってまいります。

<武田紙器株式会社 概要>

○本社所在地: 千葉県柏市高田 1116-47

○工場所在地:

 ・段ボール工場 千葉県柏市高田 1116-47

 ・柏アッセンブルセンター 千葉県柏市高田 1116-45

 ・野田アッセンブルセンター 千葉県野田市下三ヶ尾 345-6

○代表者: 代表取締役社長 郡 信行

○資本金: 20百万円

○株主: レンゴー株式会社 100%

○事業内容: 段ボールケースの製造・販売、パッケージ関連製品企画・販売

○売上高: 2,367百万円(2019年1月期)

○従業員数: 142名

以上

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン