2019年9月18日(水)

プレスリリース

企業名|産業
クボタ機械

クボタ、マンホールポンプ監視システムに「AI」を導入ーデータ分析・異常運転検知で計画的に設備保全

2019/8/6 11:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月6日

マンホールポンプ監視システムに「AI」を新たに導入

~AIがデータを分析、異常運転を検知し、計画的な設備保全をサポートします~

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:木股昌俊)は、マンホールポンプを遠隔で監視するシステムに、新たにAIを導入します。通常時とは異なる運転状態を検知し通知することで、設備監視業務の効率化と、設備トラブルの未然防止を図ることにより、快適な市民生活を支えてまいります。

    記

1.開発の背景と狙い

・マンホールポンプとは、家庭から排出される生活汚水を集めて下水処理場へ送る下水管路の途中に設置されるポンプ設備であり、道路下に数多く点在しています。自治体によって異なりますが、多いところでは500カ所余りのマンホールポンプを保有している自治体もあります。

・また、設備の監視や緊急時の対応、計画的な設備の更新など維持管理に一定の人員が必要ですが、昨今の人手不足や業務の効率化が求められる社会的背景からも、運転データの利活用と設備の予防保全への対応が一層求められています。

・当社では、クラウド監視システムに新たにAIを導入し、AIが人に代わり運転データを分析することにより、異常な運転状態の早期通知を可能にしました。それにより、設備が緊急停止する前に、対策を打つことが可能です。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516229_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516229_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。