プレスリリース

企業名|産業
荏原機械

荏原、帝国電機製作所と石油精製・石油化学業界向けポンプの技術業務提携契約を締結

2019/8/5 15:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月5日

帝国電機製作所と石油精製・石油化学業界向けポンプの技術業務提携契約を締結

※参考画像は添付の関連資料を参照

荏原製作所(以下:荏原)は、帝国電機製作所(以下:帝国電機)と石油精製・石油化学業界向けポンプ分野における技術業務提携契約を2019年8月5日に締結しました。今後、両社の長期的なパートナーシップのもと、技術を融合した石油精製・石油化学向けプロセスポンプ「UCWC型」の販売を2019年8月から開始する予定です。新製品を通じて安全・安心と快適さをお客さまに提供することで、企業価値の向上を目指してまいります。

1.背景と狙い

荏原は、2015年に策定した「経営方針」において、「各事業領域で最高の技術開発力を確保し、製品性能の継続的な改善を目指す。社外に存在する技術の芽を積極的に取り入れ、競合他社にない技術的特徴を持つ製品を市場に投入する。」と掲げています。今回、成長戦略の一つとして、"キャンドモータポンプ"のリーディングカンパニーである帝国電機と技術業務提携契約を締結することで、荏原のUCW型ポンプに帝国電機のキャンドモータ及び同附属品を搭載した、安全性が高く耐久性に優れたポンプを世界の石油精製・石油化学業界ポンプ市場に向けて提供してまいります。

2.帝国電機の概要

(1)名称:株式会社帝国電機製作所

(2)所在地:兵庫県たつの市新宮町平野60番地

(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長執行役員 白石 邦記

(4)事業内容:ポンプ事業、電子部品事業、特殊機器など

(5)資本金:31億2,349万450円

(6)設立:1939年9月12日

3.UCWC型概要

帝国電機のキャンドモータ技術と、荏原のハイドロ技術を融合し、以下を実現。

(1)国際規格API685最新版に準拠

(2)軸封部を無くすことによる、完全無漏えい、メンテナンス負荷低減

(3)ポンプとモータを一体にすることによる省スペース化

※表資料は添付の関連資料を参照

4.今後の展開

荏原と帝国電機は製品面だけに留まらず、販売面など多岐にわたる分野での協業体制を模索するため、引き続き協議を継続してまいります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516160_01.jpg

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516160_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]