プレスリリース

工機HD、「コードレスインパクトドライバ」の限定色モデルを数量限定で発売

2019/8/5 13:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月5日

電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」

「マルチボルト」シリーズ発売2周年を記念して、「コードレスインパクトドライバ」の限定色モデルを数量限定で発売

2019年8月5日(月)より全国で発売開始

電動工具・理化学機器を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤篤)は、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」の「マルチボルト」シリーズである「コードレスインパクトドライバ」から、限定色モデル「WH 36DA(2XP) (BG) ブラック&ゴールド」と「WH 36DA(2XP)(SG) ホワイト&ゴールド」を、2019年8月5日(月)より全国の電動工具取扱販売店などを通じて数量限定で発売します。

なお、本企画は、「マルチボルト」シリーズが発売から2周年を迎えることを記念した企画です。

*製品画像は添付の関連資料を参照

インパクトドライバは、主にねじの締め付けに使用する電動工具で、先端に取り付ける先端工具「ビット/ソケット等」を交換することで様々な用途に使え1台で何役も兼ねることから、多くの職人に愛用されています。当社のインパクトドライバも多くの職人から定番の工具として採用されており、中でも、業界最小・最軽量(※1)の18Vと36Vの互換性(※2)のあるリチウムイオン電池を搭載した「マルチボルト」シリーズである「コードレスインパクトドライバ WH 36DA」はフラグシップモデルのひとつとなっています。

今回の限定色モデルに採用した「ハイゴールド」は高輝度なゴールド色で、住宅建築などで釘を打ち込む作業に用いる工具「釘打機」の一部機種に昨年より採用されており、工具に高級な艶感を演出することから大変好評を得ています。今回、この人気色をフラグシップモデルである「コードレスインパクトドライバ WH 36DA」にも採用することで、定番のアイテムだからこそ実感できる自分だけのプレミアム感をお楽しみいただけます。

工機ホールディングスは、今後とも、お客様視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、お客様であるプロのための「極上」の製品体験を創出し、その情熱と信頼に応えていきます。

※1 2017年7月現在当社調べ、国内電動工具メーカー36Vリチウムイオン電池において

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516134_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516134_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]