/

楽天、KonMari Media社とパートナーシップを締結

発表日:2019年8月2日

楽天、近藤 麻理恵さんのプロデュースを手掛ける KonMari Media, Inc.とパートナーシップを締結

- 世界で注目を集める"片づけの魔法"と楽天がコラボ -

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、片づけコンサルタントの近藤 麻理恵さんに関連するコンテンツ事業を米国で手掛けるKonMari Media, Inc.(本社:米国ロサンゼルス、CEO:川原 卓巳、以下「KonMari Media社」)とパートナーシップを締結しました。

本パートナーシップの締結により、楽天とKonMari Media社は、米国を中心に近藤 麻理恵さんの持つ片づけの哲学をテーマとした書籍や動画などのコンテンツビジネス、両社のブランディングおよび各種プロモーションを行っていきます。また、近藤 麻理恵さんは、楽天において創業以来続く片づけの習慣を監修し、推進する「Joy Ambassador(ジョイ・アンバサダー)」に就任予定です。

楽天は、日本発の片づけコンサルタントとしてグローバルに活躍する近藤 麻理恵さん、そして近藤さんが提唱する片づけ法『こんまりメソッド(TM)(KonMari Method(TM))』における、片づけを通して自分の内面を見つめ直すという、本質を追求する姿勢に深く共感し、今回KonMari Media社の過半数の株式を取得し、パートナーシップを締結するに至りました。楽天は創業以来、毎週月曜日に社員自らオフィスの掃除をする習慣を継続していますが、これは情報が飛び交う時代において自らを見つめ直し、基本に立ち戻る瞬間を大切にする企業文化に基づいています。

楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷 浩史は、次のように述べています。「整った職場環境を保つことは、楽天の企業文化の基盤を成すと同時に、ビジネスパーソンとしての成功に向けた重要なステップのひとつでもあると考えています。今後、片づけを通じて『世界のときめき総量』を上げていくことを目指す近藤 麻理恵さんとともに、様々な取り組みを推進していくことを楽しみにしています」

KonMari Media社のChief Visionary Officerである近藤 麻理恵さんは、次のように述べています。「楽天とのパートナーシップを通じて、世界中の方々の住まいはもちろん、今後は職場のお片づけのお手伝いにも取り組んでいきたいと思います」

また、KonMari Media社の共同創設者であり、同社のCEOである川原 卓巳氏は、次のように述べています。「日本発で世界でも有数の革新的企業である楽天とのパートナーシップが実現したことを大変嬉しく思います。今後、楽天との連携を通じて世界をときめかせるという弊社のミッションに向けてさらに前進していくことを楽しみにしています」

楽天は今後も、様々な取り組みを通じて、ユーザーの方々に楽しいお買い物・サービス体験をお届けすることを目指してまいります。

■近藤 麻理恵さんについて

こんまりの愛称でも親しまれている近藤 麻理恵さんは、従来、無味乾燥に捉えられていた片づけに、情緒的な"ときめき"の要素を取り入れた独自のメソッドで知られ、著書『人生がときめく片づけの魔法』シリーズは世界40カ国以上で翻訳出版され、シリーズ累計1100万部突破の大ベストセラーに。2015年には米TIME誌で「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、2019年よりNetflixにてスタートした冠番組『KonMari-人生がときめく片づけの魔法-』が190カ国で放映されるなど、グローバルに活躍しています。

■KonMari Media, Inc.について

KonMari Media, Inc.は、"Organize the World /Inspiring the World to Choose Joy"(片づけを通して世界をときめかせる)をミッションとし、KonMari Method(TM)を軸とした世界的なコミュニティの醸成、およびライフスタイル事業展開を推進する企業です。

詳しい情報は、 http://konmari.comをご覧ください。

■楽天について

楽天は、日本発のインターネット・サービス企業で、Eコマースをはじめ、フィンテック、デジタルコンテンツ、通信など、多岐にわたる分野で70以上のサービスを提供しています。これら様々なサービスを、楽天会員を中心としたメンバーシップを軸に有機的に結び付け、他にはない独自の「楽天エコシステム」を形成しています。1997年に創業し、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という企業理念のもと、現在では1万7千人以上の従業員を擁し、世界30カ国・地域において事業を展開するグループ企業となっています。

詳しい情報は、 https://corp.rakuten.co.jp/をご覧ください。

以上

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン