プレスリリース

企業名|産業
ナブテスコ機械

ナブテスコ、ポジショナーユニット「RVP シリーズ」3機種を発売

2019/8/1 17:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月1日

ポジショナーユニット『RVPシリーズ』発売のお知らせ

ナブテスコ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:寺本 克弘)は、産業用ロボット、工作機械、半導体製造装置、自動化・省力化装置などに搭載され、累計生産台数800万台以上の実績を有する「精密減速機 RV(TM)」をベースにした、ポジショナーユニット『RVPシリーズ』3機種の発売を開始しました。

本シリーズは、「精密減速機 RV(TM)」の特徴である「高精度」「高剛性」「高信頼性」を活かしたポジショナーユニットとして、溶接・組立等の生産工程に適した製品です。

■製品名称

ポジショナーユニット『RVPシリーズ』

■特長

・各社サーボモータとの取付が可能

・ギヤヘッドタイプで、モータを取り付けるだけでポジショナーが完成

 お客様装置の設計、組立の手間を省くことが可能

  <RVP-A>:許容搭載重量500kgの2軸ユニット

   旋回+傾倒動作によりロボットの溶接可能範囲拡大が可能

  <RVP-B>:BBQポジショナーが簡単に構成可能なユニット

  <RVP-C>:許容搭載重量4000kgの低床2軸ユニット

   旋回+傾倒動作によりロボットの溶接可能範囲拡大が可能

※詳細は当社精機カンパニーWebサイト、製品紹介ページをご参照ください。

URL: https://precision.nabtesco.com/ja/products/#gearhead_positioner

■外観

*参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516001_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]