プレスリリース

エヌエフ回路設計ブロックと伊藤忠商事、共同開発による蓄電システムの合弁事業化の検討開始で合意

2019/7/30 15:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月30日

合弁会社設立に関する基本合意のお知らせ

株式会社エヌエフ回路設計ブロック(本社:神奈川県横浜市、代表取締役会長:高橋常夫)は、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 COO:鈴木善久)と、両社の共同開発による蓄電システム(Energy Storage System:ESS)事業(以下「対象事業」という)を、両社が出資する合弁会社による合弁事業として実施することに関し検討を開始することについて合意しましたので、下記の通りお知らせいたします。

    記

1.合弁会社設立の目的

現在、対象事業において両社は共同で研究、開発、製造、販売、及びアフターサービス等における協業を行っております。対象事業を両社で合弁事業として行うことにより相乗効果の実現を目指すものです。

2.合弁会社の概要(予定)

設立する合弁会社の具体的な内容については、今後両社で協議して決定致します。現時点では以下の内容を予定しております。

(1)本社所在地:神奈川県横浜市港北区

(2)事業内容:蓄電システムの研究・開発・製造、販売、保守等

(3)出資比率:弊社が過半数を出資予定

3.今後の日程

現時点では、2020年1月に合弁会社設立を予定しております。

4.今後の見通し

本合弁会社設立の内容が決まり次第速やかにお知らせいたします。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]