プレスリリース

企業名|産業
デンカ素材・エネルギー

デンカ、台湾のPlexBio社へ資本参加し業務提携を強化

2019/7/30 11:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月30日

台湾 PlexBio 社への資本参加ならびに業務提携強化に関するお知らせ

デンカ株式会社(本社:東京都中央区、社長:山本学、以下「デンカ」)はライフイノベーション分野における戦略パートナーである PlexBio Ltd.(本社:台北市、CEO:Dr.Dean Tsao、以下「PB 社」(注1))とのアライアンス強化を目的として、PB 社が実施する第三者割当増資の引き受けによる同社株式取得を台湾金融当局に申請したことをお知らせいたします。

今般の第三者割当増資引き受けにより、デンカは PB 社株式の 33.4%(完全希薄化ベース)を保有することになります。

デンカは 2016 年 9 月に PB 社と業務提携契約を締結し、PB 社が開発した IntelliPlex(TM)システム(注2)の日本および ASEAN 地域における独占販売権と試薬の開発・販売権を取得。日本国内において IntelliPlex(TM)システムを用い、病原体微生物同定・薬剤耐性菌遺伝子検査の診断薬開発を進めております。また、2018 年 1 月には病原体微生物同定・薬剤耐性菌遺伝子診断機器の共同開発についてPB社と基本合意いたしました。

これらの開発の過程で、デンカは IntelliPlex(TM)システムの持つ独自性・先進性・技術的競争力を更に高く評価するに至り、今般の出資を決定したものです。

本出資により、PB 社とのパートナーシップを一層強化することで、国際社会でも大きな課題となっている薬剤耐性菌への対策(注3)に資する、病原体微生物同定・薬剤耐性菌遺伝子検査システム(診断薬および診断機器)の開発を加速してまいります。

加えて、IntelliPlex(TM)システムの持つ「同時多項目測定」「高感度」「イムノアッセイ・遺伝子検査の双方に対応可」という特長とデンカのリソースを最大限活かし、診断分野における技術革新を進めることで人々の健康な生活を守り、人類共通の課題である SDGs(持続可能な開発目標)達成に貢献してまいります。

注:本第三者割当増資は、6 月 24 日開催の PB 社株主総会にて承認を受けております。

<ご参考>

・2016 年 9 月 20 日付:台湾 PlexBio 社との業務提携による健康関連事業強化に関するお知らせ

https://www.denka.co.jp/storage/news/pdf/416/20160920_plexbio_collaboration.pdf

・2018 年 1 月 25 日付:台湾 PlexBio 社との協業強化による感染症検査システムの共同開発について

https://www.denka.co.jp/storage/news/pdf/517/20180125_PlexBio_jpn.pdf

以上

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515579_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]