プレスリリース

企業名|産業
東京地下鉄輸送・レジャー

東京メトロ、実証実験としてWeb公開中の「ベビーメトロ」が本サービス化

2019/7/29 17:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月29日

ご好評につき「ベビーメトロ」の本サービス化を決定!

駅構内のエレベータールートの有無をWebで簡単検索!

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、現在、実証実験としてWeb公開中の「ベビーメトロ」を本サービスとして引き続き提供させていただくことをお知らせいたします。

東京メトロは、ベビーカーをご利用のお客様が抱える不安「あの駅、ベビーカーで行っても大丈夫かな?」の解消を目的として、Webサービス「ベビーメトロ」(エレベータールートの有無等の駅情報提供サービス)の実証実験(期間:2018年3月27日から2019年7月31日まで)を実施し、情報の絞り込みやデザインの工夫によるお客様の不安解消の効果を検証してまいりました。

実証実験の段階で、おむつ替え施設の有無を表示させることや、エレベーターのある駅出入口を周辺地図上に表示させる等の機能改善も行いました。検証の結果、本取組は多くのお客様からご好評を頂き、2018年度グッドデザイン賞を受賞するに至りました。この結果を受け、2019年8月1日以降も本サービスとして本取組を継続することにいたしました。

エレベーターを必要とするベビーカーをご利用のお客様、ご高齢のお客様、お身体の不自由なお客様等にご活用いただきたいと考えております。

今後も、お客様のご移動のサポートツールとして、「ベビーメトロ」のさらなる進化に努めるとともに、エレベータールートを必要とする、より幅広いお客様に向けたサービス展開についても積極的に検討を進めてまいります。

「ベビーメトロ」の詳細は、別紙のとおりです。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515551_01.jpg

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515551_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]