プレスリリース

企業名|産業
日本航空輸送・レジャー

JALとDiDi、日中でタイムリーかつストレスフリーな移動を可能にする新サービス提供

2019/7/26 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月26日

JAL×滴滴出行 2019年夏に共同プロジェクトをスタート

~日本・中国双方での国内移動をよりスムーズに~

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)と、中国で卓越したワンストップ移動プラットフォームを展開する滴滴出行(ディディチューシン)(本社:中国北京市、CEO:程維氏、以下「DiDi」)は、中国、日本双方で、タイムリーかつストレスフリーな移動を可能にする新たなサービスの提供に向けた共同プロジェクトに取り組みます。

JALは、将来の成長戦略として策定した「JAL Vision」の中で「新たな需要の獲得」を掲げ、「JALの強みを海外でも活かし、海外からのお客さまのご利用を促進する」取り組みを強化しています。

DiDiは中国をはじめ世界中で5.5億人が利用するDiDiアプリ(*1)を通じて、幅広い交通手段を提供する世界最大級の交通プラットフォームを展開しています。日本ではソフトバンク株式会社との合弁会社であるDiDiモビリティジャパン株式会社が、高品質な日本のタクシー配車サービスを日本各地に展開しています。

このたび、両社のプロジェクト第1弾として、JALの中国発海外行きビジネスクラス航空券をご購入のお客さまに、「JAL×DiDi 空港送迎・タクシー配車 提携キャンペーン」を展開します。

(*1) AI(人工知能)を活用した高度な分析・予測テクノロジーで、タクシー配車の最適化を実現。アプリ内決済や、ドライバーとのメッセージのやりとりも可能。中国版アプリは中国・日本両方で利用可能。

※参考画像は添付の関連資料を参照

中国国内では北京、上海、広州の各空港でDiDiの最高級配車サービス「DiDi LUXE」で送迎サービスを提供し、日本国内ではJAL専用割引クーポンを設定し、タクシーでの移動をサポートします。

今後もJALとDiDiは、日本・中国双方で継続的なプロモーションを展開し、お客さまに新しい移動体験の提供に向けてチャレンジを続けてまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515416_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515416_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]