プレスリリース

企業名|産業
キヤノン電機

キヤノン、キヤノンメディカルシステムズから医療機器向け含む業務用カメラ事業を承継

2019/7/24 15:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月24日

会社分割(簡易吸収分割)によるキヤノンメディカルシステムズ株式会社の一部事業の承継に関する吸収分割契約締結のお知らせ

キヤノン株式会社(以下「当社」)は、2019年7月24日開催の取締役会において、当社を承継会社とし、キヤノンメディカルシステムズ株式会社(以下「CMSC」)を分割会社とする吸収分割(以下「本吸収分割」)を行い、CMSCが営む事業のうち、医療機器向けを含む業務用カメラ事業を当社に承継させることを決議し、本日付でCMSCとの間で吸収分割契約を締結しましたので、下記の通りお知らせいたします。

本吸収分割は、会社法第796条第2項の規定に基づく簡易吸収分割の手続きにより株主総会の承認を受けずに、2019年10月1日を効力発生日として行う予定です。

なお、本吸収分割は、当社100%子会社の事業部門を承継する吸収分割であるため、開示事項および内容を一部省略して開示しております。

   記

1.本吸収分割の目的

当社は、これまで当社とCMSCがそれぞれ行っておりましたメディカルシステムビジネスユニットにおけるコンポーネント事業を当社に集約することを通じて同事業の効率化および拡大を図るために、CMSCの医療機器向けを含む業務用カメラ事業を本吸収分割により承継することといたしました。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515180_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]