プレスリリース

矢野経済研究所、国内FX(外国為替証拠金取引)市場調査結果を発表

2019/7/22 13:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月22日

米ドル/円のボックス相場、新興国通貨の急落、景気拡大などを背景に、

2018年3月期の市場規模(預り証拠金残高)と口座数は増加、年間取引高は減少

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)では、国内FX(外国為替証拠金取引)市場の調査を実施し、店頭FX市場の動向、預かり証拠金残高、口座数、年間取引高の推移を明らかにした。

※図1・図2は添付の関連資料を参照

1.市場…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]