/

楽天ペイメント、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」導入でジェイアール東海高島屋と合意

発表日:2019年7月18日

楽天ペイメント、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の導入について株式会社ジェイアール東海高島屋と合意

楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、株式会社ジェイアール東海高島屋(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:山田 正男、以下「ジェイアール東海高島屋」)と、同社が愛知県名古屋市で展開する「ジェイアール名古屋タカシマヤ」、「タカシマヤ ゲートタワーモール」内の各対象店舗に、楽天ペイメントが運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入することについて合意しました。

本合意により、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」、「タカシマヤ ゲートタワーモール」(注1)の各対象店舗において、「楽天ポイントカード」が利用可能となります(注2)。ユーザーにおいては、対象店舗でのお会計の際に、「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、買い物金額に応じて「楽天スーパーポイント」(以下「楽天ポイント」)を貯めることができ、支払い時には貯まったポイントを利用することもできるようになります。貯まったポイントは、「楽天市場」や「楽天トラベル」などの楽天グループの各種サービスで利用できるほか、「楽天ポイントカード」に加盟している街のガソリンスタンド、ドラッグストアなどでも利用できます。

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)とジェイアール東海高島屋は、「楽天市場」で人気のネットグルメを集めた物産展「楽天うまいもの大会」を、2012年9月に「ジェイアール名古屋タカシマヤ」にて東海地区で初めて開催して以来、7年連続で同物産展を開催しています。また、2016年5月には、「楽天市場」で人気のグルメ・ファッション・雑貨が一堂に集まるイベント「楽天市場セレクション」も同店舗にて開催し、「楽天市場」から実店舗への送客を図ってきました。このたび、「楽天ポイントカード」を導入することで、さらなる新規顧客獲得を図り、楽天の1億以上の会員基盤を活用した共同施策を行っていきます。

楽天ペイメントは、さらなる加盟企業の拡大とサービスの利便性向上に努め、ユーザーの様々な生活シーンで「楽天ポイントカード」や「楽天ポイント」が利用できる環境を提供してまいります。

(注1)一部店舗を除きます。

(注2)現時点では利用可能時期は未定です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514703_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン