プレスリリース

企業名|産業
キユーピー食品

キユーピー、具材入りソース「スープ仕立てのサラダ用ゆず香る生姜白湯ソース/シナモン香るごま豆乳ソース」を発売

2019/7/18 11:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月18日

「ホッと、やさしい」サラダの新提案

カット野菜にかけてたっぷりお湯を注ぐだけ

「スープ仕立てのサラダ用」シリーズ

2品で新発売

ゆず香る生姜白湯(パイタン)ソース/シナモン香るごま豆乳ソース

8月16日(金)から全国に出荷

キユーピーは、カット野菜と組み合わせて手軽に野菜が取れる具材入りソース、「スープ仕立てのサラダ用」をシリーズ2品で新発売します。野菜不足を感じている働く女性に向けて、カット野菜にお湯を注ぐという簡単で食べやすい、新しいメニューを提案し、サラダの楽しみ方を広げていきます。

「スープ仕立てのサラダ用」は、カット野菜とお湯を用意するだけで「スープ仕立てのサラダ」が手軽に作れる、1人前の具材入りソースです。作り方は、サラダ用カット野菜(約80g)と本品を深めの器に入れて、熱湯を250ml注ぐだけでスープ仕立てのサラダが出来上がります。包丁、まな板、鍋などの調理器具を使用しない、簡単で食べやすいメニューです。

「ゆず香る生姜白湯ソース」は、チキンベースの白湯風味に、生姜とゆずの香りを利かせました。

「シナモン香るごま豆乳ソース」は、ごまと豆乳をベースに、シナモンの香りを利かせました。

*商品画像は添付の関連資料を参照

<作り方>

*添付の関連資料を参照

(1)深めの器にカット野菜(サラダ用)約80gを入れる(カット野菜は別売り)

(2)野菜の上に本品をかける

(3)熱湯250mlを注ぐ

(4)温かいスープ仕立てのサラダが出来上がり

現在、働く女性を取り巻く環境が大きく変化しています。メインターゲットである働く女性は公私ともに忙しく、外食機会が増えています。そのため、自宅で手作りする時は、健康的な食事を取ることにより、不規則な食生活をリセットしたいと考えていると推測されます。

女性の野菜摂取量平均値(20歳以上)を調べると、20~40代女性の野菜摂取量は平均よりも低く、若い女性ほど少ない状況です(※)。本品はこのような女性のライフスタイルの変化と野菜摂取量の低さに着目して開発しました。チキン、豆、はと麦を配合し、健康感を感じられるよう工夫しました。

※厚生労働省「平成29年 国民健康・栄養調査」

キユーピーは、「スープ仕立てのサラダ用」シリーズを通して、忙しく働く女性の野菜摂取量アップに貢献していきます。

商品の概要は以下の通りです。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514668_01.jpg

商品画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514668_03.jpg

<作り方>

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514668_04.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514668_05.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]