2019年8月21日(水)

プレスリリース

オリコ、グルメSNSアプリを提供する「GINKAN」と資本業務提携

2019/7/17 11:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月17日

株式会社GINKANとの資本業務提携について

~「Orico Digital Fund」による出資案件~

株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅明、以下:「オリコ」)は、グルメ SNS アプリを提供する株式会社 GINKAN(本社:東京都港区、代表取締役:神谷 知愛、以下:「GINKAN」)が実施する第三者割当増資を引き受け、株式取得が完了しましたことをお知らせいたします。

なお、今般の出資は、スタートアップ企業への出資やM&A等協業をスムーズに行うことを目的とした「Orico Digital Fund」を活用いたしました。

グルメSNSアプリ「シンクロライフ」は、AIによって利用者のスマホの位置情報や料理のジャンル、ページの閲覧時間などを基にお勧めの飲食店を紹介するレコメンド機能を搭載しており、利用者の嗜好に合った飲食店を手間や時間をかけずに見つけるサービスを提供しております。また、ブロックチェーン技術を活用し、利用者のSNSでの優良な投稿に報酬としてトークン(代替通貨)を発行するほか、シンクロライフ加盟店での飲食代金の1%~5%相当のトークンを還元いたします。

現在、掲載店舗数は10万店舗を超え、日本語、英語、韓国語、中国語の4言語、155カ国に対応しており、今後、貯まったトークンを加盟店での決済や食事券へ交換できるなど、便利でお得に使えるサービスが追加されることが予定されており、日本国内に留まらず、世界の飲食市場におけるFintech事業領域での成長・普及拡大が見込まれます。

オリコは、2020年3月期を初年度とする3ヵ年の新中期経営方針において「Innovation for Next Orico」を基本方針に掲げ、デジタルイノベーションの実践等により"新時代のオリコ"に向けた強固な収益体質の再構築と新たなビジネスモデルの創出を目指しております。今般の資本業務提携を通じて、トークンを活用したサービスの開発や新たなプロモーションサービスの提供、またシンクロライフが保有する消費行動や趣味嗜好データを利活用する新規事業の創出など、協業に向けたさまざまな検討をGINKANと共に進めてまいります。

※ロゴ・参考画像は添付の関連資料を参照

【会社概要】

○会社名: 株式会社 GINKAN

○設立日: 2015年12月

○資本金: 1億1,281万円(資本準備金含む)

○主な事業: アプリ開発・運営、ブロックチェーン事業など

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514567_01.jpg

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514567_02.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。