2019年8月22日(木)

プレスリリース

企業名|産業
メドピア商社・サービス

メドピアグループ、first callの「オンライン産業医」でスマホ/タブレットでの面談が可能に

2019/7/4 13:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月4日

first callの「オンライン産業医」、スマホで産業医面談が可能に

~医療相談、産業医面談、ストレスチェックをすべてスマホで完結~

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋、以下当社)は、法人向け産業保健支援サービス「first call」として、「オンライン医療相談」「オンライン産業医」「ストレスチェック」を提供しており、現在300社以上に導入いただいています(2019年6月時点)。この度、「オンライン産業医」で提供するテレビ電話による産業医面談が、パソコンに加えてスマートフォン(スマホ)とタブレットでも実施可能になりました。これにより従業員の方々は、医療相談から産業医面談、ストレスチェックまでをすべてスマホで行えるようになり、時間や場所を問わずに利用いただきやすくなります。

※「first call」はこちら:https://www.firstcall.md/onlineIndustrialPhysician/Contact

*参考画像は添付の関連資料を参照

「first call」の「オンライン産業医」は、産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をオンライン(テレビ電話)でも可能とすることで、必要な際に早期に面談が実施できるようになる他、国内外の支社など本社以外で勤務する従業員とも面談が実施しやすくなります。また、人事の方向けに、面談の日程調整や面談記録が一括管理できる管理システムを提供することで、人事労務担当者の業務負担の軽減にも貢献しています。

この度、産業医によるオンライン面談が、従来のパソコンに加えて、スマホとタブレットからも実施可能になり、営業職や建築・運送現場等で従事する方など、パソコンの利用頻度が少ない職種の方も含めてオンライン面談を活用いただきやすくなると同時に、医療相談から産業医面談、ストレスチェックまでをすべてスマホで完結することが可能となりました。尚、今後は、「first call」の従業員向けアプリにおいてもすべてを実施可能にする予定です。

今後も「first call」は、産業医と専門医をより身近にし、いつでも相談しやすい環境をつくることで、従業員の不調を早期発見・早期対処できるようにすると同時に、人事労務担当者の産業保健業務を効率化するための機能・サービスを拡充してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513673_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513673_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。