プレスリリース

HIS、2019年夏休み(7月13日~9月30日) 国内旅行予約動向を発表

2019/7/4 12:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月4日

<2019年夏休み(7/13~9/30 出発)国内旅行予約動向>

令和最初のお盆休みは最大9連休

国内旅行の人気渡航先は王道の沖縄!涼を求めた北海道も人気

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下 H.I.S.)は、夏休み(2019年7月13日~9月30日)の予約状況から、国内旅行の予約動向について下記のとおりまとめました。

※参考画像(1)・表資料は添付の関連資料を参照

国内旅行総合予約ランキングにおける人気旅行先は、国内旅行予約動向調査を開始した2014年から6年連続で沖縄が不動の1位となりました。夏のレジャーシーズンの沖縄は、特にファミリー層からの支持が高く、ジェットスター・ジャパン航空が3月30日より成田空港から、7月3日には関西空港から「みやこ下地島空港」へ新規就航したこともあり、沖縄で人気の離島への新たな需要喚起に繋がっております。

2位の北海道においては、朝のドラマの舞台になっていることもあり、十勝・帯広といった道東への人気が高まっております。毎年8月13日に開催される北海道最大級の「勝毎花火大会」は、十勝川の河川敷を舞台に繰り広げられる花火と音楽のショーとして注目です。人気の高まりを受け弊社では、成田・茨城・名古屋小牧・関西国際空港から、とかち帯広空港へのフジドリームエアラインズチャーター直行便を実施しております。

3位の九州は、長崎・ハウステンボス行きのツアーが牽引しています。注目のイベントとしては、7月13日から9月23日まで開催するジブリの魅力が詰まった「鈴木敏夫とジブリ展」、9月21日の西日本最大級「九州一花火大会」が、あげられます。九州一花火大会は、打上総数22,000発で、世界トップレベルの15組の有名花火師たちが匠の技を競う品評会であり、予選が行われる7月・8月より多くのお客様よりご予約をいただいております。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

なお、今年より「沖縄・北海道・九州であそぼ」シリーズのパッケージツアーにおいて、各渡航エリア先において、現地でしか味わえないグルメや、体験・イベント、乗り物など全100種類以上のメニューの予約に使える「H.I.S.とびっきりクーポン」をツアー参加者に特典として配布しています。現地での過ごし方をより計画いただくことで、食や観光体験を通じて、忘れられない夏の思い出になればと考えております。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513662_01.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513662_03.JPG

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513662_02.pdf

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513662_04.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]