プレスリリース

富士フイルム、肌のバリア機能を担うセラミドがストレスで減少するメカニズムを解明

2019/7/2 11:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月2日

肌のバリア機能を担うセラミドが、ストレスで減少するメカニズムを解明

肌のバリア機能を改善する成分を発見

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、肌のバリア機能(異物の侵入を防ぎ、体外への水分蒸散を抑制する機能)を維持するうえで重要な役割を担うセラミドが、ストレスによって減少するメカニズムを解明しました。さらに、生薬として広く使われている「アセンヤクエキス」に、肌のバリ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]