2019年7月18日(木)

プレスリリース

PwC Japanグループ、「コンプライアンス&レギュラトリーグループ」を新設

2019/6/24 15:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年6月24日

PwC Japan、コンプライアンス&レギュラトリーグループを新設

コンプライアンスおよび金融規制の専門グループを新設し、金融機関等のビジネスニーズと成長戦略をワンストップでサポート

PwC Japan グループ(グループ代表:木村 浩一郎)は、2019年7月1日、「コンプライアンス&レギュラトリーグループ(英語名:Compliance&Regulatory Group)」を新設します。

コンプライアンス&レギュラトリーグループは、グローバルな規制環境や社会的要請への対応が金融ビジネスにおける一段と重要な経営課題となる中で、PwC Japan グループの監査、コンサルティング、ディールアドバイザリー等の各法人がこれまで提供してきたコンプライアンスおよび金融規制等に関連するサービスをワンストップで提供する専門組織です。

PwC Japan グループおよびグローバルネットワークのメンバーファームが蓄積したコンプライアンスおよび金融規制等に関する専門性、金融機関が必要とするデータ・プロセス・システムに関する知見、グローバル金融機関の成長戦略(海外M&A等)支援を通じた経験値等を結集し、業界をリードする最良最適なサービスをクライアントとの強固な信頼関係に基づいて持続的に提供することを目指します。

また、クライアントのビジネスニーズと成長戦略に寄り添い、その実現に向けて貢献する存在であるために、コンプライアンス、金融規制以外の非財務アドバイザリー領域のサービスについても、規制環境や社会的要請の変化に合わせて一段と充実させる計画です。

【コンプライアンス&レギュラトリーグループの概要】

1.主なサービス

▽コンプライアンス領域の課題へのご支援

 ・フィナンシャルクライム(AML/CFTを初めとする金融犯罪)対策

 ・グローバルコンプライアンス体制の整備

 ・M&A(合併・買収)に係るコンプライアンスデューデリジェンスとM&A後の統合対応支援

▽金融規制(レギュラトリー)領域の課題へのご支援

 ・店頭デリバティブ規制をはじめとする市場規制対応

 ・自己資本規制、流動性規制等のバーゼル規制対応

 ・その他各種金融規制対応、またそれらを契機としたビジネスモデルの転換等、幅広い変化への対応

▽その他非財務アドバイザリー領域の課題へのご支援

 ・LIBOR等の金利指標改革対応

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512732_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。