2019年7月24日(水)

プレスリリース

さくらインターネットなど7社、新興企業の成長を促進する「Startupbootcamp Scale Osaka」を開催

2019/6/24 14:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年6月24日

世界から選抜した新興企業の成長を促進

「Startupbootcamp Scale Osaka」始動!

~国際的なスタートアップ交流拠点としての大阪・関西の発展を目指して~

さくらインターネット株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズ、阪急電鉄株式会社(業務代行者:阪急阪神不動産株式会社)、株式会社読売新聞大阪本社など7社は、世界的なベンチャー支援大手、Rainmaking(レインメイキング)グループとともに、世界の有望なスタートアップ(※1)を選抜し、日本市場等での成長を促進するプログラム「Startupbootcamp Scale Osaka」(スタートアップブートキャンプ・スケール・大阪、以下SBC大阪)を大阪・関西で開始します。

「Startupbootcamp」は、英国に拠点を置くRainmaking Innovation LTDが運営する欧州最大級のプログラムで、これまで世界18都市で開催実績を有しており、日本では初めての開催となります。「Smart City & Living(次世代都市と未来の暮らし)」をテーマに、大阪・関西を拠点に3年間(1年間1サイクルとして計3回)にわたり開催します。

初年度は「Mobility、Living、Health & Wellbeing、Tourism」をサブテーマとして、Rainmaking グループが世界的なネットワークを活用し、ミドルステージ(※2)以降のスタートアップを対象に300社以上の企業を募集します。その中から、パートナー企業とともに10社程度を選抜し、各社が持つ豊富なリソースを活かした育成の支援や実証実験、協業などを行い、成長を加速させることを支援します。

本プログラムを契機として、海外の有望なスタートアップや世界中のスタートアップ・コミュニティとの結びつきが強まり、大阪・関西が国際的なスタートアップ・ハブへと成長する一助となることを願っています。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512726_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。