2019年7月17日(水)

プレスリリース

企業名|産業
凸版印刷商社・サービス

凸版印刷、建装材印刷メーカー大手のドイツINTERPRINT社を買収

2019/6/24 14:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年6月24日

凸版印刷、欧州・建装材印刷メーカーを買収

建装材印刷メーカー大手のドイツ INTERPRINT 社を買収

海外での地産地消体制を推進し、グローバルにおける建装材事業を拡大

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、Wrede Industrieholding GmbH&Co.KG(本社:ドイツ・アルンスベルク市、会長:Thomas Wrede、以下 WREDE)の100%子会社で、建装材印刷事業を展開する Interprint GmbH(本社:ドイツ・アルンスベルク市、以下 INTERPRINT)の株式譲渡契約を締結し、100%子会社化することを決定しました。本買収は 2019 年 12 月までに買収手続きを完了する予定です。

凸版印刷は本買収により、建装材印刷分野において世界有数のプレーヤーとなり、グローバル市場における建装材事業をより一層強化してまいります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■本買収の背景/目的

凸版印刷はグローバルな事業展開の加速を重要な経営課題と位置づけており、海外売上高比率 30%を目指して様々な分野においてビジネス展開を進めています。建装材事業については 1956 年から日本国内での事業をスタートし、1970 年代からは海外にも営業拠点を設置。高機能技術開発力と高意匠デザイン開発力を武器にグローバルな事業展開を行っています。アメリカにおいては、1988 年に自社の建装材印刷工場 Toppan Interamerica Inc.を設立(ジョージア州/これに加えて、2012 年にはペンシルベニア州に第二工場を獲得)しています。2017 年には欧州初の製造拠点 Decotec Printing S.A.(スペイン)を買収し、海外での製造・販売体制を強化してきました。

一方 INTERPRINT は、1969 年に創業し、ドイツのアルンスベルク市に本社を置く世界有数の建装材印刷メーカーです。「グローバルに考え、ローカルで行動する」という哲学のもと、約 1,300 人の従業員と、ドイツ、アメリカ、ポーランド、マレーシア、中国、ロシア、ブラジルに生産拠点を保有しています。

本買収を通じて、凸版印刷は INTERPRINT との協働により、持続可能で革新的な建装材ソリューションをグローバルに提供してまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512720_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512720_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。