2019年8月18日(日)

プレスリリース

三菱マテリアル、高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ"FMAXシリーズ"に小型主軸機用カッタを追加

2019/6/17 13:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年6月17日

高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ"FMAXシリーズ"に小型主軸機用カッタを追加

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:中村伸一 住所:東京都千代田区丸の内)は、高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ"FMAXシリーズ"に小型主軸機用カッタを追加し、販売開始することと致しました。

※参考画像は添付の関連資料を参照

高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ"FMAXシリーズ"は軽量化と高剛性を両立したボディと超多刃設計により、アルミニウム合金などの非鉄金属を高能率に加工します。

このたび、このFAMXシリーズに小型主軸機用カッタを追加しました。BT30などの小型主軸機において、最大工具径125mm、刃数20枚のカッタを使用することで、テーブル送り速度毎分20m以上の高能率加工を達成します。小型主軸機の加工領域においても、アルミニウム合金の高能率加工を実現することにより、使用用途をさらに拡大しました。

■高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ"FMAXシリーズ"小型主軸機用カッタの主な特長は、以下の通りです。

1. カッタ径Φ100mm,125mmで1.5kg以下の軽量設計。

2. アルミニウム合金と特殊スチール合金の組み合わせにより、カッタボディの軽量化と高剛性を両立。

3. 小型主軸動力を考慮した多刃設計により、高能率加工を実現。

○品名:

 ・高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ"FMAXシリーズ"小型主軸機用カッタ

 ・カッタ径Φ100mm 10枚刃,16枚刃 2アイテム

 ・カッタ径Φ125mm 14枚刃,20枚刃 2アイテム

○発売開始時期:2019年6月17日

○標準価格:

 ・FMAXR10010CLW 285,000円(税込み価格 307,800円)

 ・FMAXR10016CLW 351,000円(税込み価格 379,080円)

 ・FMAXR12514CLW 355,000円(税込み価格 383,400円)

 ・FMAXR12520CLW 421,000円(税込み価格 454,680円)

■製品特長はこちら

http://carbide.mmc.co.jp/products/rotating_tools/face_mills/fmax

○詳細内容は下記TOOL NEWSをご覧ください。

TOOL NEWS B216J(16ページ)

  http://www.mitsub.com/application/files/5915/6073/3500/fmax_b216j.pdf

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512192_01.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。