2019年7月18日(木)

プレスリリース

企業名|産業
西松建設建設・不動産

西松建設、LPWAとIoT技術を活用し環境監視サービスを開始

2019/5/20 16:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年5月20日

LPWAとIoT技術を活用し、環境監視サービスを開始

-"手軽"に開始できる環境監視システム OKIPPA Green -

西松建設株式会社(本社:東京都港区、社長:高瀬伸利)は、当社が開発したLPWAとIoT技術を活用した傾斜監視クラウドシステムを農業分野に応用し、農作業の省力化を図るため"手軽"に開始できる環境監視クラウドシステムの量産機を生産し、新たな環境監視サービスを2019年6月より開始いたします。

本サービスによって、電源が確保できない場所、WiFiやBluetoothが届かない場所においても、手軽に環境計測(温度・日射量)が可能となります。

1.背景

農業分野では、営農者や後継者不足のなか省力化推進の取組や、農業所得の向上に向けた多品種化の取組みなど生産管理技術の高度化に併せて、IoT技術を活用した農業の実現が期待されています。

そのような中、当社は2018年4月末に開発したLPWAとIoT技術を活用したインフラ施設の斜面部の点検・監視サービス「OKIPPA(オキッパ)」を農業分野に応用するために、2018年7月より北海道石狩郡当別町の営農者と実証実験を重ねてまいりました。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509962_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。