プレスリリース

企業名|産業
三菱地所建設・不動産

三菱地所グループ、内覧から契約・入居まで全手続きについて人を介さない完全非対面化を実現

2019/5/16 10:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年5月16日

内覧から契約、入居まで全手続きについて人を介さない完全非対面化を実現

三菱地所レジデンス保有の賃貸マンション「ザ・パークハビオ新宿」で初の契約締結

三菱地所グループでは、三菱地所株式会社の出資先や保有オフィスのテナントである不動産テック企業各社とのオープンイノベーションにより、賃貸住宅の内覧予約受付から賃貸借契約、入居開始に至るまでのプロセスについて、人を介さず完全非対面で行われる仕組みを構築。このたび、三菱地所レジデンス株式会社が開発・保有し、三菱地所ハウスネット株式会社がマスターリースして賃貸管理を行う賃貸マンション「ザ・パークハビオ新宿」において、完全非対面の賃貸借契約を初めて締結いたしました。

■賃貸借契約の完全非対面化について

賃貸借契約に係る手続きを全て機械化・自動化し、物件の内覧予約受付から鍵の引き渡しまでのプロセスが、人を介さず完全非対面で完結します。

三菱地所ハウスネットでは、「スマート内覧(※1)」、「オンライン入居申込」、重要事項説明をオンラインで行う「IT重説」、「電子契約」といったITサービス・システムの活用に加え、入居中に使用する玄関キーにも「住宅向けスマートロック」を採用することで鍵の引き渡しのための来店も不要とし、完全非対面での入居が可能となりました。

※当賃貸借契約の当事者は借主が20歳代の単身者、貸主が三菱地所ハウスネットで、直接契約になります。

※1 「スマート内覧」は株式会社ライナフの商標登録であり、パソコンやスマートフォンを使い、WEBカレンダーでいつでも物件の内覧予約ができるシステムです。

本仕組みの導入にともない、一定の初期投資はかかりますが、お客様が定休日や営業時間に縛られることなく、お好きな時間に内覧、お申込いただける上、重要事項説明や契約締結のためにご来店いただく必要もなくなります。また、貸主や不動産仲介会社の担当者が建物賃貸管理会社の店舗等に出向いて鍵を借りる手間が不要となります。

*参考画像は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509654_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509654_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]