2019年5月22日(水)

プレスリリース

GMOクラウド、スマホで撮るだけのメーター点検業務「hakaru.ai byGMO」がバージョンアップ

2019/5/8 16:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年5月8日

AIでメーター点検業務をラクにする

スマホで撮るだけ「hakaru.ai(ハカルエーアイ) byGMO」がバージョンアップ

~iOS対応・音声読み上げ・対応メーター増など新機能を搭載~

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満)は、メーターをスマートフォンで撮影するだけで、AI(人工知能)が画像を認識して値を読み取り、自動で台帳記入まで行う「hakaru.ai(ハカルエーアイ) byGMO(以下、hakaru.ai)」(URL: https://iot.gmocloud.com/hakaru-ai/ )について、4つの機能追加によるバージョンアップの実施や、無料期間を設けた新たなプランを設定し、本日2019年5月8日(水)より提供開始いたしました。

【「hakaru.ai」バージョンアップの内容】

「hakaru.ai」では、専用のスマートフォンアプリ(以下、スマホアプリ)をご用意しており、メーターの撮影・画像読み取りにはスマホアプリを利用して行います。2019年1月の製品版を提供開始して以降、サービスをご利用中のお客様からは、アプリの使い勝手を中心にご要望をお寄せいただき、これを受けて以下の4つの機能追加を行うなど、サービスのバージョンアップを行いました。このバージョンアップで「hakaru.ai」はより多くのお客さまに便利にご利用いただけるサービスとなりました。

■機能追加の一覧

1 iOS版のスマホアプリを提供開始

以前から提供しているAndroid版に加え、iOS版のスマホアプリ(※1)を提供開始しました。さらに多くのデバイスで「hakaru.ai」をご利用いただけるようになりました。

 (※1)対応OSは、iOS12以上、Android7.0以上

2 点検数値の音声読み上げ機能を追加

手袋の装着時や手が汚れている際などに便利な、音声読み上げ機能を追加しました。実際のメーターの値と読み取った数値が合っているかを、その場で確認することができます。従来提供している「自動シャッターモード」機能と合わせ、点検作業時におけるスマホ操作の不便さを解消する便利な機能です。

3 電波の届かない環境でのオフラインモードの追加

地下など電波が届きにくい場所でも、「hakaru.ai」アプリのカメラを起動しメーターを撮影できるようになりました。電波のある場所でオフラインモードで撮影した写真を送信すると「hakaru.ai」と同期し、データ化を行います。

4 読み取り対応メーターの追加

メーター読み取り機能に「アナログパネルメーター(電流計)」、「水道メーター」を試験(β版)対応いたしました。今回「水道メーター」に対応したことで、「hakaru.ai」はすでに対応済みの電気・ガスのメーターと合わせ、主要な生活インフラの点検業務のほぼすべてで活用可能となります。

*参考画像は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509038_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509038_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報