プレスリリース

オンコリスバイオファーマ、「テロメライシン(OBP-301)」の独占的ライセンス契約に関する契約一時金を受領

2019/5/7 15:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年5月7日

テロメライシンの独占的ライセンス契約に関する契約一時金受領のお知らせ

当社が 2019 年4月8日に中外製薬株式会社(以下「中外製薬」といいます。)と締結したがんに対するウイルス療法である「テロメライシン(OBP-301)」(以下、「テロメライシン」といいます。)の独占的ライセンス契約(以下「本契約」といいます。)に関して、4月 26 日に中外製薬から契約一時金を受け取りましたので、下記のとおりお知らせいたします。

当社は本契約に基づき、中外製薬から独占的ライセンス契約の契約一時金として 5.5 億円を受け取りました。

また、本契約において当社は、日本・台湾の独占的ライセンスと、日本・台湾・中国・香港・マカオを除く全世界における独占的オプション権を中外製薬に付与しています。テロメライシンの臨床試験において一定の効果が確認され、中外製薬が上記のオプション権を行使した場合には、当社が中外製薬から受け取る本ライセンス契約総額は 500 億円以上になります。

さらに、テロメライシンの上市後は、中外製薬におけるテロメライシンの売上額に応じた販売ロイヤリティを、ライセンス契約総額とは別に中外製薬から受け取ります。

なお、本契約は、2019 年8月に開示を予定している 2019 年 12 月期第2四半期決算書類より影響を及ぼす見通しです。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]