プレスリリース

企業名|産業
東京センチュリー金融・保険
企業名|産業
日本航空輸送・レジャー
企業名|産業
三菱商事商社・サービス

ジェットスター・ジャパン、福岡空港にて夜間駐機を開始

2019/4/25 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月25日

ジェットスター・ジャパン、4月27日より福岡空港に夜間駐機

成田=福岡路線を1日最大9便運航

・2019年4月27日より福岡空港にて夜間駐機を開始

・今年の夏期スケジュールで、成田=福岡路線を増便、1日最大9便運航

・成田発福岡行き最終便、福岡発成田行き始発便の出発時刻を変更

このたび、ジェットスター・ジャパンは、2019年4月27日(土)より福岡空港にて夜間駐機を開始します。現在ジェットスター・ジャパンは、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港の3つの拠点空港のほか、那覇空港で夜間駐機を実施しています。

ジェットスター・ジャパンは今年の夏スケジュールにおいて、成田=福岡路線を一日最大9便(9往復)運航いたします。福岡空港での夜間駐機開始により、成田発福岡行きの最終便の出発時刻が遅くなり、翌日の福岡発成田行きの始発便の出発時刻が早くなります。この変更で、お客様にとってはご利用になる便の選択肢が広がり、利便性が向上します。

■東京(成田)=福岡路線 成田発最終便 福岡発始発便 スケジュール

※添付の関連資料を参照

【ジェットスター・ジャパンについて】

「日本の空、世界の空を、もっと身近に。」をビジョンとして掲げ、2012年7月より日本国内線、2015年2月からは国際線の運航を開始しました。現在、国内15都市・22路線、国際4都市・7路線を25機のエアバスA320型機(180席)で1日約100便を運航しており、就航から2,900万人以上のお客様にご利用いただいています。ジェットスター・ジャパンには豪カンタスグループ、日本航空株式会社、三菱商事株式会社、東京センチュリー株式会社が出資しています。

https://www.jetstar.com/jp/ja/home

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

■東京(成田)=福岡路線 成田発最終便 福岡発始発便 スケジュール

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508659_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]