2019年8月18日(日)

プレスリリース

企業名|産業
東芝電機

東芝、米国で提起された訴訟について和解が成立

2019/4/24 10:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月24日

当社に提起された訴訟の和解に関するお知らせ

当社等に対して提起された訴訟について、2019 年4月24 日に和解が成立したことから下記の通りお知らせします。

1.訴訟提起の概要及び経緯

当社は、2013 年2月に米国にてデマンド・レスポンス関連の事業を行っていたConsert Inc.(以下、コンサート社)を買収し連結子会社としました。当該買収をめぐり、一部のコンサート社元株主(以下、原告)が2015 年11 月に米国ノースカロライナ州裁判所にて当社及びその他関係者(以下、当社等)に対して、原告への損害賠償等を請求する訴訟を提起しましたが、協議の結果、原告との間で和解が成立しました。

なお、コンサート社の事業は、2016 年に、当時の当社連結子会社であるLandis+Gyr AG(以下、ランディス・ギア)グループの米国法人Landis+Gyr Technology,Inc.に資産が譲渡され、2017 年に当社が保有する全てのランディス・ギア・グループ株式を売却したことに伴い、当社グループ外となっています。

2.和解の内容

当社は原告に対して2,100 万米ドル(約23 億円)を支払い、原告は当社等に対する請求を取下げます。

3.和解の相手方の概要

コンサート社元株主ら12 名

4.今後の見通し

本件和解費用は2018 年度の費用として計上する予定ですが、業績への影響は軽微と見込んでおります。当社は現在、他の変動要素を勘案しながら、2018 年度業績を精査中です。

開示すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。