プレスリリース

OSKとJBアドバンスト・テクノロジー、「SMILE V テンプレート Qanat 連携 on kintone」を発売

2019/4/16 15:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月16日

「SMILE V テンプレート Qanat 連携 on kintone」を発売

システム間連携ツール「Qanat 2.0」で、販売管理データのクラウド活用を実現

営業活動で価値あるデータをタイムリーに提供

ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治、以下 OSK)は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社でJBグループ(*1)のオリジナルソリューション開発会社であるJBアドバンスト・テクノロジー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:藤岡 英二、以下JBAT)との協業により、「SMILE V 販売(スマイル ブイ ハンバイ)」とkintone(*2)をつなぐ新たなテンプレート『SMILE V テンプレート Qanat 連携 on kintone(スマイルブイ テンプレート カナートレンケイ オン キントーン)』を、2019年4月16日(火)より発売いたします。

働き方改革など、国をあげてITを活用した社会の実現に取り組み、企業内の様々な業務のシステム化が加速する一方で、部門ごと・業務ごとに導入したシステムのデータ連携、データ利活用範囲の拡大が、新たな課題となっています。中でも収益向上に直結する販売管理システム等の基幹業務データは、いかに活用できるかが企業の成長の鍵を握っています。

今回、OSKとJBATは、OSKが提供する基幹系・情報系統合ソリューション「SMILE V」に蓄積されたデータを、JBATのシステム間データ連携ツール「Qanat 2.0」により他システムで活用する仕組みとして、『SMILE V テンプレート Qanat 連携 on kintone』を開発しました。本テンプレートは、社内で運用する「SMILE V 販売」の売上実績データを定期的に集計し、kintoneに自動アップロードします。

いつでも、どこでもモバイル端末からkintoneにアクセスし、目標達成率や前年伸長率、商品売上金額・数量・粗利のTOP10などを確認できます。外出の多い営業部門などのモバイルワークを推進し、最新情報に基づくタイムリーかつ機動力の高い営業活動を実現します。

『SMILE V テンプレート Qanat 連携 on kintone』は、「SMILE V 販売」を基盤として動作するさまざまな業種や業界に特化した「業種別テンプレート」との連携も可能です。OSKとJBATは、今後も「SMILE V 販売」と他システムとの連携を推進し、データの活用による営業力強化に貢献します。

■SMILE V テンプレート Qanat 連携 on kintoneの流れ

※参考画像は添付の関連資料を参照

(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。( https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group/

(*2)サイボウズ株式会社が提供するクラウドサービス。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507792_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507792_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]