2019年4月20日(土)

プレスリリース

メルセデス・ベンツ日本、Gクラス特別仕様車「メルセデス AMG G 63 Edition Matt Black」を発表

2019/4/15 11:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月15日

メルセデス・ベンツ Gクラス特別仕様車

メルセデス AMG G 63 Edition Matt Blackを発表

・内外装共にブラックで統一したGクラス

・5月12日までの期間限定注文受付(*1)

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、メルセデス・ベンツ新型「Gクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて本日より2019年5月12日(日)までの期間限定で注文受付(*1)を開始します。なお、お客様への納車は4月下旬以降より順次予定しております。

*1:期間内にご注文を頂いても、状況によりご購入頂けない場合があります。

メルセデス・ベンツGクラスは、1979年、最高級クロスカントリービークルとして誕生して以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、常に最適のパワートレイン、装備を加えながら進化を続けてきましたが、昨年6月、Gクラスの長い歴史の中で最も大幅に改良されました。Gクラスの伝統をメルセデスの最新技術でアップデートすることで、オンロードおよびオフロードにおいて最適なパフォーマンスを発揮する究極のオフローダーとして進化しました。

■メルセデスAMG G 63 Edition Matt Blackの特長

エクステリアには、通常設定していない本特別仕様車限定のデジーノマグノナイトブラックと22インチマットブラックホイールを採用し、艶消しブラックのGクラスが場所を問わず圧倒的な存在感を放ちます。さらに、AMGナイトパッケージをあしらい、通常モデルではクロームが用いられる前後バンパーのアクセント、スペアタイヤカバー、アンダーボディプロテクション等がブラックとなり、ウィンカーレンズ、ヘッドライト、リアコンビネーションランプがダークティンテッド仕上げとなります。

インテリアには、随所にカーボンインテリアパネルを採用することで、ブラックで統一されたシックで落ち着いた中にもAMGらしいスポーティな印象を与えています。

■メルセデスAMG G 63

本特別仕様車のベースモデルである「メルセデスAMG G 63」は、オフローダーとしてのGクラスに、AMGのモータースポーツで培ったテクノロジーを搭載したトップパフォーマンスモデルです。

メルセデスAMG社が完全自社開発した、最高出力585PS(430kW)、最大トルク850Nmを発揮するAMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジン「M177」が搭載されます。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現しました。また、シリンダーウォールにスチールカーボン材を溶射コーティングするNANOSLIDE(R)摩擦低減加工を施すことで、フリクションロスを低減しています。

2基のターボチャージャーはV型シリンダーバンクの外側ではなく内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトとしました。エンジンを可能な限りコンパクトにするとともに、ターボチャージャーへの吸排気経路を最適化することで、優れたレスポンスを実現します。

また、メルセデスAMG G 63専用装備として、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時には、硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで、高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを実現する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用しています。

※以下は添付リリースを参照

※参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507621_02.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507621_03.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507621_01.pdf

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報