プレスリリース

企業名|産業
東芝電機

東芝、米国産液化天然ガス(LNG)に係る事業からの撤退に関して発表

2019/4/1 10:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月1日

(開示事項の経過)米国産液化天然ガス(LNG)に係る事業からの撤退に関するお知らせ

当社は、2018年11月8日付「(開示事項の経過)米国産液化天然ガス(LNG)に係る事業からの撤退及び関係会社株式評価損(個別)の計上に関するお知らせ」にて、当社が、米国産液化天然ガス(LNG)に係る事業(以下、LNG事業)から撤退する旨を決定し、中国の新奥生●控股股●有限公司(◇)(以下、ENN社)との間で、当社連結子会社である東芝アメリカ LNGコーポレーション(以下、TAL)の発行済株式の全てをENN社へ譲渡(以下、株式譲渡)する株式譲渡契約を締結したこと、また当社とENN社が、株式譲渡の完了と同時に、当社グループ会社間で締結しているLNG事業に係る各契約、また当社グループと顧客との間で締結している取引契約を含む当社グループのLNG事業に係る全ての契約を、ENN社及びその関係会社へ移管または解除(株式譲渡と併せ、以下、本件譲渡)することで合意し、2019年3月31日までに本件譲渡を完了させる予定である旨、公表しておりましたが、本件譲渡の完了が2019年4月以降となりますことをお知らせします。当社は、引続き早期の本件譲渡の完了を目指して参ります。

◇社名の正式表記は添付の関連資料を参照

当社が2019年2月13日付で公表した2018年度連結業績予想には、本件譲渡の完了を前提に、約930億円の損失計上、また2018年11月8日付で公表の2018年度個別業績予想には約1,230億円の特別損失の計上を見込んでおりましたが、今後の本件譲渡の進捗状況に応じて、業績見通しを修正することとなりましたら速やかにお知らせいたします。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

社名の正式表記

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0506541_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]