プレスリリース

カネボウ化粧品、「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」などを発売

2019/3/22 11:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月22日

Pentel 共同開発 新『紡ぎ糸テクノロジー筆』搭載の極細リキッドアイライナー

「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」発売

*ロゴは添付の関連資料を参照

カネボウ化粧品は、2019 年5 月1 日、アジア(※1)で展開するグローバルメイクブランド「KATE(ケイト)」から、ぺんてる株式会社(以下Pentel)共同開発の新『紡ぎ糸テクノロジー筆』を搭載した、より美しい極細ラインが描けるリキッドアイライナー「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」をはじめとする新商品・新色を発売します(5 品目33 品種・ノープリントプライス)。

※1 導入国・地域:日本、中国、香港、台湾、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、フィリピン

*商品画像は添付の関連資料を参照

■発売の背景

カネボウ化粧品の調べによると、メイクアイテムの中でもアイライナーは市場規模がこの13 年間で1.6 倍に拡大しており、今後も成長が期待できるカテゴリーです。KATE はこの市場において13 年連続売上No.1(※2)。

現在販売中の、Pentel との共同開発筆を採用した「スーパーシャープライナーEX」は、革新の描きやすさで、ブランドを象徴するアイテムの一つになっています。

今回、この強みのアイテムに一層磨きをかけることで、メイクブランドとしてさらなる飛躍を図ります。

※2 インテージSRI 調べ(アイライナー市場 2006 年1 月~2018 年12 月 販売金額)

■商品特長

「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」は、一本一本、糸のように紡いだ精密な筆先によって、流れるような漆黒のラインが描ける極細リキッドアイライナーです。

Pentel 共同開発の新「紡ぎ糸テクノロジー筆」を搭載。繊維の一本一本にPentel 独自開発テーパー加工技術を施すことで、筆先の頂点まで細さを実現するとともに、新開発繊維を含む複数の繊維をバランスよく組み合わせることで、液含みを向上させました。さらに、新たに筆の根もとをふっくらさせた「つみ穂」形状を採用することで、筆先にまとまりとハリ・コシを生み出すことができました。

KATE とPentel がそれぞれの強みを商品に応用したことで、ラインの描きやすさがさらにアップ。筆を寝かせて描くときには適度な反発力があり、筆を立ててまつ毛の隙間を埋めるようなときには肌あたりがやわらかで、よりなめらかに美しい極細ラインを描くことができます。

商品名の"EX2.0"によって、現行品"EX"からの進化を表現しています。

■Pentel 共同開発 新「紡ぎ糸テクノロジー筆」

(1)Pentel 独自開発 テーパー加工技術

*参考画像(1)は添付の関連資料を参照

繊維の先端まで細さを実現

(2)繊維の黄金バランス(NEW)

*参考画像(2)は添付の関連資料を参照

太さや形状の異なる繊維で液含み向上

(3)「つみ穂」形状の筆(NEW)

*参考画像(3)は添付の関連資料を参照

ハリ・コシアップで描き心地安定

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505681_01.jpg

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505681_02.jpg

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505681_03.png

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505681_04.png

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505681_05.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505681_06.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]