/

ヤマハ発動機、スライダタイプのモータレス単軸アクチュエータ「Robonity series」を発売

産業:

発表日:2019年3月20日

主要 8 社のモータに対応&高剛性・高精度・コンパクト

モータレス単軸アクチュエータ「Robonity series」発売について

ヤマハ発動機株式会社は、自動車部品、電機・電子、医療、食品、化粧品などのさまざまな生産工程(組み立て・搬送・塗布・検査など)に用いるスライダタイプのモータレス単軸アクチュエータ「Robonity series(ロボニティシリーズ)(※1)」を 2019 年 5 月 7 日に発売します。主要 8 社(※2)のモータメーカーに対応し、使い慣れたモータやドライバを搭載することが可能です。

Robonity series は、高剛性・コンパクト・ローコストが特徴の「Basic モデル:LBAS」と、高精度・高耐久性が特徴の「Advanced モデル:LGXS」をラインナップしています。

「Basic モデル:LBAS」は、ガイドレールとフレームを一体化した新設計構造により、コンパクトでありながら高いモーメント剛性を備えています。「Advanced モデル:LGXS」は、高効率で高精度な研削ボールねじを標準採用し、高い信頼性と耐久性を誇るハイプレシジョンモデルです。本体上面に防塵ステンレスシートを採用しクリーン仕様に標準対応しています。

当社は、自動化生産ラインに必要なさまざまな産業用ロボットを開発製造しており、単軸ロボット、スカラロボット、垂直多関節ロボット、リニアコンベアなど幅広い製品展開が特徴です。このたびこれらの製品群にモータレス単軸アクチュエータを加えることでより多様な自動化のベストソリューションを提供していきます。

なお当シリーズは今後タイプやサイズなどのバリエーションの拡充を図る予定です。

※1.robot と infinity を合わせた造語で、豊富なバリエーションをそろえるシリーズという意味を込めてネーミング。

※2.Basic モデル。Advanced モデルは 3 社。

*製品画像は添付の関連資料を参照

・名称:

 ‐「Robonity series」Basicモデル:LBAS05、LBAS08

 ‐「Robonity series」Advancedモデル:LGXS05、LGXS05L、LGXS07、LGXS10、LGXS12、LGXS16、LGXS20

・発売日:2019 年 5 月 7 日

・販売計画:6,000 台(発売から 1 年)

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505545_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505545_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン