/

日本生命、グローバルキッズと企業主導型保育所の活性化で業務提携

発表日:2019年3月15日

子育てと仕事の両立可能な社会の実現に向けた取組について

日本生命保険相互会社(社長:清水博、以下「当社」)は、保育事業者である株式会社グローバルキッズ(社長:石橋宜忠、以下「グローバルキッズ」)と業務提携し、企業主導型保育所の活性化に資する取組を進めてまいります。

具体的には、企業主導型保育所のサービス内容や空き状況等を専用のサイト上にまとめ、子育てと仕事の両立支援策を検討する企業に福利厚生サービスとしてご案内することで、企業の従業員の方々に、円滑に企業主導型保育所をご利用いただける環境を整備してまいります。

上記取組にあたっては、まずはグローバルキッズが2018 年6 月よりサービスを開始している「えんマッチ」(※)を活用する予定であり、全国の設置事業者や企業の参画を募りつつ、今後の事業化を視野に入れた検討を進めてまいります。

※首都圏を中心にグローバルキッズが支援する企業主導型保育所の空き状況を管理し、企業の担当者が空き状況を把握できるサービス

また、東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センターと共同研究のうえ、企業主導型保育所に関する調査研究等に基づき各種情報提供や研修を行う予定であり、保育の質の向上に資する取組を進めてまいります。

加えて、子育て世代の従業員の方々に対しては、株式会社ベネッセコーポレーションの協力のもと、各種子育て関連情報のご提供を進めてまいります。妊娠・出産・育児情報誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」や、子育てママを中心とした口コミサイト「ウィメンズパーク」を運営しており、同社に協力いただく中で、子育て世代に寄添った取組の検討を進めてまいります。

当社は、子育てと仕事の両立を支援する取組、および保育業界の発展と安定に資する取組について、様々な企業や関係団体と意見を交えながら、発展的な取組の可能性を模索していく方針であり、「人生100 年時代をリードする企業グル―プ」として生命保険だけではカバーできない価値の提供を通じ、人々の生活の安定と向上に寄与してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505189_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン