/

楽天、台湾のECグループ「PChome」と戦略的業務提携を締結-日台間の越境EC促進

発表日:2019年3月14日

楽天とPChome、戦略的業務提携を締結

-協業により、顧客基盤の拡大とサービス利便性の向上を図る-

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)とPChome Online Inc(本社:台北市、董事長:●宏志(◇)、以下「PChome」)は、本日、戦略的業務提携(以下「本業務提携」)を締結しました。本業務提携に基づき、楽天とPChomeは、両社の強みを生かし、双方の顧客基盤拡大を目指すとともに、会員向けポイントプログラムを含む両社の複数のサービスにおいて連携することで、ユーザーエクスペリエンスの向上を図ります。

◇董事長名の正式表記は添付の関連資料を参照

また両社は、今後PChomeの運営するECサイトにおいて、「楽天市場」出店店舗の取り扱う日本の商品を、台湾のユーザーに向けて販売し、日本と台湾間での越境(クロスボーダー)ECの促進に取り組みます。

加えてPChomeは、同社サービスの会員に向けて、台湾において楽天が発行しているクレジットカード「楽天カード」のプロモーションに取り組むほか、24時間以内の配送を保証する「PChome24hショッピング」において、電子書籍リーダー「楽天Kobo」の取り扱いを開始する予定です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

董事長名の正式表記

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505101_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505101_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン