プレスリリース

企業名|産業
スバル興業輸送・レジャー

スバル興業、有楽町スバル座を閉館-開館以来53年/2019年10月中旬頃予定

2019/3/14 15:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月14日

有楽町スバル座閉館のお知らせ

当社は、2019年3月14日開催の取締役会において、有楽町スバル座を閉館することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

    記

1.閉館日 2019年10月中旬頃

 閉館日が決定次第、当社WEBサイトでお知らせいたします。

2.閉館理由

 有楽町スバル座は、日本初の洋画ロードショー劇場であった丸の内スバル座を継承し、1966年4月有楽町ビルの竣工とともに開館いたしました。開館以来53年にわたり、「イージー・ライダー」「スヌーピー作品」「ブリキの太鼓」等、話題の洋・邦画を上映し、多くのお客様にご来館いただきましたが、当社としての今後の映画興行事業の展望や施設の老朽化等を総合的に判断し、閉館を決定いたしました。

 長きにわたり、多くの映画ファンおよび関係各位の皆様にご支援・ご愛顧いただきましたことに心より御礼申しあげます。

3.株主優待制度の変更

 株主ご優待として、「有楽町スバル座ご鑑賞優待カード」の発行としておりましたが、有楽町スバル座閉館に伴い、株主優待制度を変更させていただきます。詳細につきましては、本日公表の「株主優待制度変更のお知らせ」をご覧ください。

4.本件による当社連結業績に与える影響は軽微であります。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]