プレスリリース

日清ファルマ、機能性表示食品「ビフィコロン」をビフィズス菌55億個の「ビフィコロンS」にリニューアルし発売

2019/3/12 14:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月12日

日清ファルマ「ビフィコロン」をビフィズス菌55億個の「ビフィコロンS」にリニューアル

日清製粉グループの日清ファルマ株式会社(社長:佐藤 潔)は、腸内環境が気になる方向けの機能性表示食品「ビフィコロン」を、1カプセルあたりにビフィズス菌が55億個含まれる「ビフィコロンS」としてリニューアルし、本年3月19日(火)より、日清ファルマダイレクト( https://www.nisshin-pharma.com/ )にて、通信販売限定で発売します。

■機能性表示食品「ビフィコロンS」について

「ビフィコロン」は、2012年の発売以来、累計販売個数100万個(※1)を突破し、多くのお客様にご支持いただいています。

発売以降も研究開発を重ね、この度、新たに特許を取得(※2)した新配合で、より多くのビフィズス菌を"生きたまま"大腸に届ける「ビフィコロンS」としてリニューアル発売します。今回のリニューアルにより、1カプセルあたりのビフィズス菌数が、従来の50億個から55億個になります。

善玉菌の代表格と呼ばれるビフィズス菌は、主に大腸に棲息し、腸内環境を整える重要な働きをしています。通常、ビフィズス菌はそのまま摂取しても胃酸や胆汁に触れると大半が死滅してしまいますが、本製品は特許取得(※3)のダブルガードカプセルで、胃酸や胆汁からビフィズス菌を守り"生きたまま"大腸へ届けます。

 ※1…2012年5月~2017年11月のビフィコロンシリーズ累計販売個数

 ※2…特許第6457963号、発明の名称「大腸デリバリーカプセル製剤」

 ※3…特許第5087167号、発明の名称「ビフィズス菌大腸デリバリーカプセル及びその製造方法」

*製品画像は添付の関連資料を参照

<機能性表示届出情報>

届出番号:D318

機能性関与成分:ビフィズス菌(BB536株)

届出表示:本品には生きたビフィズス菌(BB536株)が含まれます。ビフィズス菌(BB536株)には腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されています。

<「ビフィコロンS」製品情報>

・製品名:ビフィコロンS

・内容量:(1)30カプセル入り/(2)60カプセル入り/(3)90カプセル入り

・1日摂取目安量:1日1カプセルを目安に、十分な水又はぬるま湯と共に、噛まずにお召し上がりください。

・機能性関与成分:ビフィズス菌(BB536株)

・通常価格(税抜):(1)4,000円/(2)7,400円/(3)10,500円(従来通り)

・購入ルート:

 日清ファルマダイレクト

  WEBサイト https://www.nisshin-pharma.com/

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504830_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]